不夜城、新宿からの更新【560杯目】

出張先からの臨時更新でございます。
日付を16日で更新しますが、正しくは17日の朝。
昨晩はお酒が入ったので、更新しませんでした。
黙ってればこんなこと分からないんですが、正直に書いちゃうあたりが私の誠実さ。
五橋の理念にもとづいた(?)行動なのであります。

そんなことはどうでも良いのですが、今回の出張の目的は、
日本名門酒会が主催する「全国大会」への出場(正しくは参加)するための出張なのであります。
「ぜ、全国大会?」
「酒の全国大会って?」
といわれる方のために簡単に解説を。
高校球児がしのぎを削って、甲子園に出場するように、
各地方で勝ち進んだ熱血酒蔵たちが新宿に集い、その酒質を競わせる。
今夏甲子園を涌かせた岩国高校の様に、岩国の蔵元「五橋」が五橋旋風を巻き起こすのかーっ!
(大げさな実況風に)
・・・というようなものではありません。

日本名門酒会に加盟する全国の蔵元が集い、
日本名門酒会に加盟する加盟店様に実際に商品を試飲していただく。
商品の説明や、普段顔を合わせる機会の少ない遠方の方たちとフェイス トゥ フェイスで・・・
といったものです。
やっぱ商売の基本は商品説明から始まるんだと思います。
毎年名門酒会ではこういうイベントを行い、
酒質説明と新商品紹介のチャンスが与えられるんですねぇ。
さらに全国の蔵元が集うわけですから、その中での情報交換もできますでしょ。
意識の高い蔵元(自分で言うのは気が引けますが)同士の情報交換ですから、
おのずと意識は高まり、その意識の高まりは酒質の高まりへと・・・

全国大会の様子はまた改めてご紹介いたします。

ところで、今回メガネを忘れまして(コンタクトは持ってきてます)、今起きたばっかりで裸眼での更新。
ディスプレイまで40センチくらいの距離ですが、近眼ってのは本当に不便ですねぇ。
入力してる字がぼやけてよく見えません。
変換ミスや誤字脱字があったらご了承ください。(あっ、いつものことか)

ところで、なぜ今朝突然更新をしたかといいますと、
昨晩ちょっとお酒を飲みに行きまして(正しくは飲みに連れて行ってもらって)
飲み屋のお姉さんと少しお話をしたわけです。(妖しい店ではないです)
岩国から来たんだという話をすると、彼女が言うわけです。
「神様の国ですね」と。
「ん?」何を言ってるのか分からなかったんですが、
「神様の使い白蛇がいる岩国でしょ?」って言うわけですよ。
長年岩国に住んでますが、「神様の国」という形容は初めて聞きました。
「はぁ、いいこというもんだなぁ」と感心して帰ったわけですが、ただこれをご紹介したかっただけです。
早く書かないと忘れちゃいますから。
視力の低下以上に進む、記憶力の低下。
神様の国から1000キロ離れた不夜城、新宿からの更新でした。

PAGE TOP