死ぬまで死なない【556杯目】

昨日の更新はちょっと大げさでした。
たかがあのくらいの作業で筋肉痛になるわけがありません。
たまには荷造りもするんだということを主張せんがための大げさ更新だったことをお詫びいたします。

で、今日は9月9日でございます。
知る人ぞ知る長陽の節句。
今日のこの日に菊酒を飲めば、不老不死にはなりませんが、
すばらしい健康がお約束されるのであります。
死ぬまで死なないということであります。

いつか書いたかもしれませんが、昔奇数は陽数といわれまして、縁起のいい数とされていました。
1月1日は正月
3月3日は桃の節句(ひな祭り)
5月5日は端午の節句
7月7日は七夕
そして9月9日が重陽です。
陽数の一番大きな数字(9)が重なる日なので、もっともめでたいと・・・(詳しいことは聞かないでください)

なぜこんなことを書いたか?
「酒と全然関係ないじゃーん!」なんて言われそうですが、実は大関係あり。
菊酒のことを上に書いてますが、こんな菊酒なんかどうでもいい(乱暴・・・)
古からこの日を境にひや酒から燗酒に移るのが正式とされます。
なので、今日から皆様燗酒をどうぞ。
と、言う訳にはまいりません。
だって、この残暑。にくわえて、上で書いた日付はすべて旧暦でのお話。
今の時代にはそぐわないのです。
なので、もうしばらくは冷たいお酒もお楽しみください。

ただ、疲れた体には温かいお酒がいいと「養生訓」(貝原益軒)書いてあります事を付け加えておきます。

PAGE TOP