懐かしいねぇ、6万年ぶり【549杯目】

6万年ぶりに火星が地球に大接近いたしました。
私も昨日一応見てみました。
見えました。
懐かしかったですねぇ。
なんてったって、6万年ぶりですもの。

ところで、宇宙の神秘なんてよくいわれますが、宇宙ネタの話題って結構騒がれますよね。
彗星だとか、隕石だとか、流れ星(流星群)だとか。
普段全く気にとめないものが騒がれるというのは、やっぱ心のどこかになにかあるんでしょうか。
私もテレビなんかで、火星の話題を幾度か拝見しましたけど、
「地球外生命体は存在するのか」みたいな話題になると、身を乗り出したりしちゃって。
「火星にも生命は存在した。水もあった」というのが現在では定説のようですが、ロマンを感じますよね。

15.8.28.jpgで、ロマンと言えば長州浪漫。こんな話題の振りかたは私らしくないのですが、もうやけくそです。
酒のHPなのに、火星の話ばっかしてもしょうがないですもの。
長州浪漫に使われる「穀良都」は明治時代に山口県で誕生した米です。
以来、優秀な防長米として広く栽培されてきましたが、
作りやすい新品種が次々と出てきたことから次第に栽培されなくなり、やがて姿を消していった・・・
その米が復活したのです!(平成9年ですが)

そしてその米で造られたお酒こそが長州浪漫!
時空を超えた夢とロマンの結晶!一粒の米に託された深い思いに、時間を忘れて酔いしれてみませんか。

って、こんな感じで紹介しとかないと、穀良都が消えていったように長州浪漫も・・・
(いやいやそんなことは無いです。いいお酒だから)

PAGE TOP