雨が地下水に、そして仕込み水に【509杯目】

久しぶりに梅雨らしい梅雨でございます。
この雨が何年か後には中国山地の地下、花崗岩を潜り抜け清澄な水として汲み上げられるわけです。
超軟水といわれる五橋の仕込み水がまさにこれ。
今降っている雨が五橋の仕込み水なのですぞ。
そう考えるとありがたや~、ありがたや~の感謝の念でございます。
が!会社付近で降っている雨は地下水にはなりませんぞ!
うっとおしいだけです。
今風にいうとウザイ。

ところで、ネタがありません。
ここ最近ではSHUAWAを仕込んだり、花ならつぼみを仕込んだりと、
夏にもかかわらず仕込みまっさかりの五橋なのでありますが、
五橋の技術力をご紹介したところで、五橋ファンの貴方様には「今さら・・・」のお話。
五橋の夏仕込が浸透しすぎたのも困ったものです。
が、お味の方は「今さら・・・」のお味ではございません。
自慢の舌でお確かめあそばせ。

PAGE TOP