古酒の作り方【504杯目】

6月6日に洞窟貯蔵のご紹介をいたしました。
ところが、写真が暗すぎて見えないよ!とのご指摘が。
私のパソコン(ノート)でははっきり見えます。
ですが、家のパソコン(デスクトップ)では見えませんでした。
ご指摘の通りなのであります。

が、これだけの暗闇で酒が貯蔵されていると思っていただければ、それも有りかなと考えてます。
熟成酒つくりのポイントは、
①紫外線を当てないこと
②温度が低く一定であること
③振動がないこと
なんだそうです。

この洞窟は一切の光も通さぬ漆黒の闇、①は完全にクリアです。
そして、一年を通じて14度以上になりません(たぶん)。
真夏に温度を測っても14度でした。②もらくらくクリア。
で、③はと言いますと、運ぶときに激しい振動が・・・
でも貯蔵中は振動しないからいいんでしょ?

こんな好環境で育った熟成酒をお届けできるのはあと何年?
後何年も待てないよと言われる方にはこちら、純米吟醸9年古酒壺中日月がおすすめです(しつこい?)

PAGE TOP