モノより思い出【475杯目】

酒肴三昧の余韻覚めやらぬ5月の1日。
そう、今日はメーデーでございます。万国の労働者よ立ち上がれ!
というか、立ち上がっている暇があったら仕事、仕事なのでございます。

で、「今日の五橋」であらためてご案内申し上げさせていただくのが、
「イベント紹介」でもご案内している「米作り 酒造り」の企画でございます。
日本人の主食でありながら、田んぼを見たことが無い子供がいます。(お子様がいらっしゃる)
日本の国酒でありながら、その製造工程を知られていない酒があります。
これからの日本を担う子供たちに知ってもらうべきです。
いや、知らせなければならないのです。
これが先人としての義務なのです。

小学生のお子さんと、その親御さん。2人1組でご参加ください。
普段仕事の繁忙に追われるお父さん(お母さん)も緑一杯の自然の中で、
子供と触れ合えればこれに勝るリフレッシュはありません。
(もしあるとすれば、清酒五橋でのノミニュケーション)
モノを作り出す感動体験。

どこかの車やさんのコピーではありませんが、「モノより思い出」
感動体験を子供にプレゼントするのです。
自分が育てた稲(米)でおにぎりをつくろうじゃありませんか。
自分が育てた稲(米)でお酒を仕込もうじゃありませんか。
そのお酒でお正月を迎えられたら・・・

実は東京からのご参加者もすでに決定いたしました。
残りはあとわずか!お申し込みはお早めに。
(詳細はイベント紹介2のページで)

PAGE TOP