「清き1本」を。【462杯目】

無事(?)統一地方選が終わりました。
東京都知事は200万票以上の得票ですって。
山口県民は160万ほどですから、東京の人口の多さを改めて感じました。
何を今さらといった感じですが、一票の重みというのもこれで分かりますよね。

で、選挙のたびに書いているのが「清き一票」ではなく、「清き1本」
一票の重みならぬ一本の重みを実感する出来事が起こりました。
下で書いた「紅霞」が品切れました。
もともと350本だったので、品切れは予期していたことではあるのですが、
「紅霞」の情報を早く入れたお店からお問い合わせがくるわけですから、まさに情報戦。
ケース単位で受注できたお店もあれば、
お断りさせていただくより他に仕方ないお店もあって(ご迷惑おかけいたしました)・・・

話題の商品になってしまいましたから「あと1本」っていうのが大事みたいです。
「品切れまして・・・」とお断りすれば、「1本だけでも・・・」みたいな感じになるんです。
岩国市内でも完全には行き渡ってませんので、また叱られちゃいそう・・・

で、今月中に第2弾が出せそうな気配になっています。
正式に決まりましたらまた発表をいたします。
今度は少し数量がまとまりそうなので、このHPからも販売ができればいのですが。
そのときはまたよろしくお願いいたします。

PAGE TOP