美しいピンクのお酒【461杯目】

15.4.11.jpgビューティフルー!ワンダフルー!
そんな感じのお酒ができました。
左の写真をご覧ください。
山口県民の方なら昨日のマスコミ報道でご覧になられた方も多いでしょうが、
県外の方のために簡単にご紹介を。

左の商品は紅麹を使用して、造られた色付き(赤?ピンク)のお酒。
花ならつぼみに似た製法で造られてますので、味はつぼみに似ています。
原料米はイセヒカリ。
酵母は「やまぐち桜酵母」を使用していまして、
マスコミ各社は「桜色の・・・」と報道しましたが、んー・・・桜の時期はすでに終わってしまっていますが、一足遅れの桜のお酒でお楽しみください。

今回は試験的といいますか、研究的といいますか
当初から販売を目的としていなかったため、製造本数は少なく、350本。
品切れをおこした「燕返し」とは違って、その気になれば仕込めますんで、この前よりは少し気が楽です。

ところで、この酒の製造担当者を知りたい方は蔵人紹介のページをご覧ください。
(励ましメールも送ってあげてください)
可憐な酒を醸した男にふさわしい言葉はそう、「美女と野獣」ならぬ「美酒と野獣」
先輩なのであまり悪口書くと叱られますからこの辺で。

売り切れ御免ですぞ!(正しくは売り切れの際はご容赦くださいませ)

PAGE TOP