山口県職員が酒気帯びで検挙【450杯目】

昨日山口県に激震が走りました!(おおげさ)
山口県の職員が飲酒運転で検挙されたというのです。
この事実だけを聞けば「なんだ、ただの飲酒運転じゃん」と思われそうですが、
事実はなかなか難しいものです。

この職員さんは前日に寝酒でウイスキーをロックで2杯飲まれたらしいのです。(日本酒にしなさい)
で、その酒が翌朝検出された!
運悪く出勤途中に追突されて、そのときの事情聴取中にアルコール臭がしたので検査されたんですって。

この事件で夜お酒を飲まれる人の数が減っちゃったりして・・・
はぁ・・・
アルコール業界の人間にとっては、なんともせつない今回の事件でありました。

ビール一杯で翌朝まで残るということがあるのかどうかは分かりませんが、
アルコールを分解する酵素が少ない方もいらっしゃいまして、
これを考えるとお酒を飲むのって怖いですよね。
罰金も30万円でしょ?
同乗者も罰金取られるんですよね。

例えば週末にお酒を飲みに出て、翌朝家族でレジャーに出かける。
昨日のお酒が残っていたとして、たまたま警察に検挙される。
4人家族の場合、その罰金はHOW MUCH?

※昨日予告したビッグニュースはまた改めてご報告申し上げます。

PAGE TOP