在庫はないのに取材を受ける【445杯目】

いよいよ明日でございます。燕返しの発売でございます。
初しぼりや大吟醸にごり酒、立春朝搾りなんかと比べれば事前の準備ができてますんで、
特に慌てることもなく、ただ明日を待つのみといった感じであります。
こんな感じですから、実感が薄いんですねぇ。
しかし、お客様からは驚くような反応をいただいている商品でございます。
なるべく多くのお客様に楽しんでいただけますよう。(岩国市内を中心にした発売ですが・・・)

で、この燕返しを今日某民放さんが取材に来られます。
ありがたいことです。
ただ、山口県内の放送ですから、岩国市外の方からの反応が怖いんです。
こんなこと書くと、「じゃあ、取材を受けるな」と言われそうですが、
手持ちの在庫がないだけで、市内の小売店様にはまだまだ在庫が残っていますんで、
今日の報道をきっかけに売れますように。

PAGE TOP