純米吟醸生酒【420杯目】

15.2.7.jpg新酒ができる時期になりますと、少しずつ商品の中身が新酒に切り替わっていくものがあるわけです。
そんなタイムリーな商品がこれ!
純米吟醸生酒でございます。
本来なら今月のおすすめでご紹介したい商品だったのですが、
瓶詰めの時期が決定していなかったために(五橋らしい?)、
紹介が見送りになったという切ない商品です。

で、問題の瓶詰め日は2月12日。
別にこの日にあわせてイベントを行うわけでもありませんし、
一斉出荷をするわけでもありません。
ただ中身が新酒に切り替わるということだけお伝えしたかったのであります。

蛇足ですが、他の商品は春になってすぐすぐ新酒には切り替わったりはしません。
なぜなら、日本酒にはタンクの中での熟成という期間が必要だからです。
すぐに瓶詰めされる商品は熟成の必要がないもの、
すぐ瓶詰めされないものは熟成の必要があるもの。
こう考えれば非常に分かりやすいと思います。(当たり前といえば当たり前の話です)

このページでご紹介するのが適当かどうかは分かりませんが、
「花ならつぼみ」が品切れしました。
13日に瓶詰めする予定です。
ということは、もちろんこっちも新酒!
もっとも、つぼみはほぼ毎月仕込んでますのでいつも新酒なんですけどね。

PAGE TOP