お歳暮をやめるのは本当に不景気が理由ですか?【352杯目】

ようやく(私の)仕事も落ち着いてまいりました。
日本酒の最需要期に向けて、準備万端といったところでしょうか。
山のようなご注文をお待ちしておりますので、どしどしご注文を。

で、そろそろお歳暮のシーズンです。
最近は不景気を理由にお歳暮をやめられる方も多くなったようですが、
日本に生まれた私たちには、いわば義務!(そんなわけないです)
お世話になった方には何か(できればお酒)を送らなければならないのです。(そうあって欲しい)

国民の義務を果たさんとする貴方のために(五橋のために?)
近々のうちに新しいコンテンツを設けたいと考えております。
その名も、「お世話になったあの人へ!!」(ただのギフト商品ページです)
商売じみたHPだなとお考えの方もいらっしゃるでしょうが、
実際にお客様からいただくお言葉の中で、「ギフト商品は載っていないの?」というのがあるんです。

せっかくの贈り物だから、蔵元から直送した方が喜ばれるとお考えの方も多くいらっしゃるようです。
ただ、私どもとすればできればお近くの小売店様でご購入いただきたいと考えております。
お近くの小売店様で購入していただいて、蔵元直送というのも不可能ではありません。
荷造り費とか運賃の問題がややこしいんですが・・・

日本酒の需要期に少しでも売上に貢献したい五橋HPと、
出張の余波が少し和らいだ私の、新しい取り組みに対する欲求が一致した今日の更新でありました。

PAGE TOP