MADE IN 山口「純米酒 晴るる」登場【315杯目】

満を持しての新作発表!!
純米酒「晴るる」が初お披露目です。
来たる9月23日から全国(山口県が中心です)一斉発売されることとなりました。
ありがとうございます。
そしてこのような商品の楽しむことが出来る皆様おめでとうございます。

haruru.jpg
「晴るる」といわれても何のことやら分からない方がほとんどでしょうが、
「晴るる」とは山口県が平成2年から開発を重ねてきたお米なのです(食用米)。
確か平成8年に「晴るる」と命名され、平成10年から県内で発売されたと記憶しております。
系統名はなんと「山口1号」!!
山口県が単独で開発した第一号のお米なのです。(嘘だったらすみません)

そして酵母は皆様ご存知の「やまぐち桜酵母」。
こちらは昨年の春に山口県産業技術センターが世界で始めて桜の花から分離に成功したあの酵母。
そしてもちろん醸造は私ども酒井酒造でございます。

原料米、酵母、醸造すべて山口県生まれとくれば、これはまさに地産地消の世界
100%偽りなしのMADE IN 山口なのであります。
山口県の地酒メーカーとしてのスタンスがこういう形で現れたわけです。
もっとも、五橋では原料米はすべて山口県産米。
(厳密に言うと、島根県のあるグループのプライベートブランドがありますので、その商品だけは島根県産米です)
この稚拙なHPの中で何度も書いた地酒メーカーへのこだわり。
適当に材料をかき集めて作るファーストフード的清酒とは思い入れが違います。
いわばスローフード的清酒。

新製品の全貌が明らかになって、すでに首が伸びていらっしゃる方もおられることでしょうが、発売日は9月23日。
もうしばらくお待ちください。

PAGE TOP