「BSE、いわゆる狂牛病」って・・・【314杯目】

8月29日はヤキニク(829)の日なのかどうかは分かりませんが、
こういった語呂合わせの**の日というのがよくみられます。
根拠もないし、ただ需要喚起のためだけの**の日なのでしょう。

そんなことはどうでもいいですが、焼肉(牛肉)の消費量が約80%まで回復したそうです。
おめでとうございます。
狂牛病に端を発した今回に牛肉危機は、まさに国策が生んだ負の産物。国政は腐の産物。
あまり悪口ばかりか書くとしかられるんですが。

これまたどうでもいいことですが、マスコミ各社は決まって
「BSE、いわゆる狂牛病の・・・」と言います。
あれは放送協定でもあるんでしょうか?
狂牛病という響きがマイナスイメージを与えるからあえて「BSE」と言ってるんでしょうが
わざわざ言い換えるくらいなら最初から言う必要なんてないんです。
テレビを見ている人に分かりやすく伝えるのがメディアの仕事のはずなのに、
わざわざフィルターにかけて、分かりにくくする。
だけどBSEでは伝わらないから、結局狂牛病って言っちゃう。

今日は私は昼休みの電話当番ですから、一時間かけて更新することも出来るんです。
だけど、ネタがないがためにわけの分からない愚痴や、社会への不満を更新に・・・
よろしくないです。
明日は8月最後の日(営業日)
明日はすっきりした更新にしたいと思いますので、楽しい事件(出来事?)が起こりますよう。

PAGE TOP