人間交差点【287杯目】

突然ですが、小学館から発売されている「人間交差点」という本に五橋が登場していたそうです。
あまり漫画を見ませんのでつい先ほどまで知らなかったのですが、
ある情報筋からのタレコミなのでございます。
作者は矢島正雄さん、画はあの弘兼憲史さん。(山口県出身です)
その「人間交差点」の17巻。
第3話の「最終便」の80ページ目に登場するのです。
このページをご覧になられて、
漫画を見たいという方もいらっしゃるかもしれませんから内容には触れませんが、
ある男性が五橋を持って登場するわけです。
どうやら東京での話のようですが、登場する酒は上撰、又は特撰、あるいは佳撰。
いずれにしても関東にはあまり出荷していないタイプのお酒です。
どうやって彼があのお酒を入手したのか・・・

もしかして、インターネットを通じて?そっか、蔵元直送ですものね。

PAGE TOP