昔から変わらないもの【274杯目】

あっという間の7月でございます。
更新を行う今になって、「蔵元だより」と「今月のお勧め」の更新ができていないことに・・・
んー、家でやっていた頃にはこんなことはなかったのですが、
やはり時間が限られてしまうとこういうことになってしまうのです。申し訳ないです。
とりあえずは「今日の五橋」だけ更新しておいて、5時以降に改めて再更新をしたいと・・・できるかな・・・

今日は巷の話題を独占したか、それとも全く話題にも上らないのか分かりませんが、
ワールドカップが終わりました。
普段サッカーなんか見たこともない人が、
オフサイドだの、レッドカードだのとサッカー三昧になっていたこの一ヶ月。
もともと日本では人気のあるスポーツではないのですから、
来月になればサッカーのサの字も言わないんでしょう。
流行とは怖いものです。

流行といえば、雨後のたけのこのように新製品投入が相次ぐ、発泡酒。
今年度末には発泡酒の酒税増税案が可決され、
来年度(再来年度?)には増税後の商品が店頭に並ぶことでしょう。
どのくらいの増税になるのかはいまだ未定ですが、ビール並みになるとか・・・
ということは30円~40円くらいの価格アップになるのでしょうか?
価格が上がることにより、せっかくの新製品、発泡酒が市場から消えてしまえば、
ビールメーカーのもくろみも泡と消えてしまいそうです。

税金は取れるところから取る。
まさに「農民と菜種は搾り出せるだけ搾る」の精神です。
んー、昔から受け継がれる徴税方法。
不易流行ってやつですか(ちょっと違うか)

PAGE TOP