真夏の甘酒【271杯目】

昨日から夏仕込みの生酒の上槽を行っています。
となると、当然酒粕が出るわけです。
この時期には珍しい白い粕。(通常この時期は漬物用の粕が出ています)
もっとも、仕込み量が少ないですから出る粕もあまり多くはありません。

この酒粕を「今日の五橋」ファンの皆様に抽選でプレゼント!!
というわけにいかないのが私の弱いところ。
酒粕でさえ自由に配る権限は持っておりません。
申し訳ないことです。

酒粕を溶いた甘酒は冬によく飲まれますが、甘酒はもともと夏の季語。
もっとも、この甘酒は米と米麹から造る甘酒のことで、酒粕を溶いたものとは違うのでしょうが・・・
ですが、この時期に酒粕を溶いたものであっても甘酒というのは珍しいです。

こんな話をしていながら皆様にお届けできないこのつらさ。
このつらさを噛み締めながら、私は冷たく冷やした甘酒で今夜は楽しみたいと思います。
うっしっしっしっしっし

PAGE TOP