台湾試飲会ご報告【263杯目】

先週予告いたしました通りの、一週間のご無沙汰でございました。
「今日の五橋」を三度の飯より楽しみしていただいている皆様には、
大変ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございません。
ということで、出張の報告をすべく写真を撮ってまいりましたが、
何のことだかよく分からないと思います。
私自身も「失敗したかなー」と思っているくらいですから。

簡単に説明いたしますと、台湾で試飲会が行われたのでそれに参加してきたのであります。
ただ、試飲会といいましてもそんじょそこらの試飲会ではなく、
台湾版フーデックス!!
そう、3月千葉の幕張メッセで開かれたあれの台湾バージョンなのです。
今回は日本名門酒会の一員としての参加。左に写真をごらんいただければ分かりますとおり、
わが五橋をはさむ銘柄はなんとあの超有名銘柄たち。

下の写真を見ていただければ台湾らしさを感じていただけるかもしれません。
五橋のパネルの上部の青い札。
これは、台湾に輸出する際の窓口になってくださっている会社の社名です。
本当なら、もっと台湾チックな写真があったのですが、
あまりにも的外れな写真にすると、「こいつ遊んできたな」と思われますので、まじめに。
2002.6.14.jpg

2002.6.14 (1).jpg

ついでといってはなんですが、
11日は台湾で日本酒に関する本「日本清酒入門」(そのまんま)の発刊記者会見にも行ってきました。
10年ほど前に日本で発売されたものを今回台湾語に翻訳したものという本でして、
五橋も(珍しく)掲載されていたので、記者発表の席に出たわけです。
まぁ、一言二言ものを言いましたが、何がどのように伝わっているのやら。
そういえば、マスで酒を飲むシーンを撮影されまして(やらせ風の演出で)、
台湾のニュースに出演していたはずです。
ご覧になられた方、ビデオを撮られた方はぜひ、ご一報ください。

ということで仕事がたまり、仕事に追われながらの更新でありました。
また仕事が落ち着きましたら、台湾の報告も詳しくさせていただくかもしれません。お楽しみに。

PAGE TOP