五橋の技術、夏造りに現れる【262杯目】

お待ちかねの夏仕込みの風景をお届けいたします。
本日夏仕込みの留がおこなわれました。
順調に行けば6月25日頃には上槽が出来そうです。

しばらく涼しい夏が続いていましたが、ここ数日は真夏を思わせる気候です。
これだけの気温になっても仕込が敢行できるのも、
充実した機械設備と今までに培った経験の賜物。
空調によって部屋を涼しくすれば酒が出来ると思ったら大間違いです。
あんなことや、こんなこと・・・夏仕込みをはじめて数十年のノウハウがなせる業なのであります。

2002.6.7.jpg

ところで、左の写真は蒸米(放冷したもの)を仕込みタンクに入れて、櫂で撹拌するシーンです。
写真だけではちょっと分かりにくいでしょうから、とりあえず解説でした。

夏仕込みの本醸造生酒は6月24日までご予約を承り、
ご予約いただいた数だけ瓶詰めする完全予約商品です。
ご予約はお早めにお願いいたします。
来週10日から出張に行きますので、更新を14日までお休みいたします。ご了承ください。

 

PAGE TOP