退屈なサッカーに物申す【257杯目】

いやぁ、暑いっす。6月になったとたんにこの暑さ。
初春の頃に暑かった反動で、5月が寒かったですけど、ついにやってきました本格的な夏が。

暑い(熱い)といえば昨日から開幕したワールドカップです。
前回の優勝チーム、フランスが初出場のセネガルに敗れるという大波乱。
手に汗握った方も多いことでしょうが、サッカーファンでない私から一言。

「サッカーというスポーツはゴールしたときに1点しか入らないから、劇的な逆転ゲームがない!!」
これは由々しき問題です。
たとえば後半残り10分くらいで2点差が付いていたら、よっぽどのことがない限り逆転はありえません。
後半3分で1点差、これもまず逆転というのはないでしょう。
せいぜい引き分けに持ち込むか、延長があれば、延長戦で逆転するっていうのはあるんでしょうが。
いずれにしても、試合が終わる前に勝負が見えてしまうというのはどうなんでしょう。
まぁ、昨日の試合は一点差でしたので、最後までハラハラした人もいらっしゃるとは思いますが。

これが野球だと、3点差まではワンチャンスで、ひっくり返せます。
9回裏1点差でツーアウト満塁、
バッター4番なんていうシチュエーションが今までどれだけのドラマを生んできたことか。

サッカーもペナルティーエリア外からのシュートは3点にするとか、
ゴールの幅をもっと広げて点が入りやすいようにするとか、
視聴者が楽しめるような仕組みに方向転換してもらいたいものです。

なぜ、サッカーの話をしたか?
そうです。ネタがありません。
今日は月初めでして、ちょっと事務仕事が多かったためにネタが探せませんでした。
とりあえず時事ネタで、お茶を濁しましたが
サッカーファンが読むと、「野球のほうがつまらん」なんて言われるんでしょう。

まぁ、これも嗜好ということで、野球が好きかサッカーが好きか。
日本酒が好きかビールが好きか。なのであります。
特に他意はございませんので、あしからず。

土曜日なのに出勤の五橋蔵元からお送りしました。
提供はもちろん、清酒五橋の酒井酒造です。(特に意味はない)

PAGE TOP