ナイスネーミング!【255杯目】

4年に一度の世紀の祭典、ワールドカップが明日開幕だそうです。
日本と韓国の共同開催ということで、例年にない盛り上がりを見せております。
便乗商法というのはいつの時代にも、どこでも行われるようです。
今日はちょっと面白い商品を発見しましたので、日本酒とは関係ないですが、ちょっとご紹介を。

正式名称を書くことで何か問題が起こると面倒ですから、適当にごまかしながら書きますが、
某大手製パン屋さんのワールドカップ関連商品です。
「イエロー・・・云々」という商品名なのですが、
パッケージにはサッカーボールを手で持っている選手が描かれています。
サッカーは手を使えないスポーツだということはいまさら説明するまでもないですが、
ボールに手で触れると「ハンド」という反則になるはずです。
これが明らかに故意で悪質な場合にはイエローカードが出されるように記憶しております。
商品名の「イエロー・・・」というのはこのイエローカードに由来しているのでしょう。
そして、パッケージの隅に小さく「つい手が出るおいしさ」の文字が・・・
んー、某大手製パン屋の企画力、恐るべし・・・

日本酒でワールドカップに便乗した商品があまり聞かれないのは、
サッカーのイメージと日本酒のイメージが重ならないからなんでしょうね。
ちょっとスマートなスポーツサッカーと、ちょっとシックな日本酒。
日本酒もビールのように、外で気軽に飲めるような酒質に仕上がっていればいいんでしょうけど。

あ、ありました。
軽快に飲める日本酒が!!はい、皆さまお察しのとおりのあれです。
発泡純米酒SHUAWAです。
これならサッカー観戦のお供にもピッタリ。
応援しているチームが勝利すれば、シャンパンシャワーのように吹き飛ばすことも可能です。
日本酒でありながら、洋風な文化にもマッチする酒。

2002.5.30.jpg
今年のワールドカップはビール片手に観戦しますか?それともSHUAWA?

PAGE TOP