ストリートミュージシャンの悲哀【218杯目】

新しいプロバイダに乗せ代えたのは良いんですが、知らないところでトラッブっていました。
なぜか「今月のおすすめ」と「蔵元だより」が更新されてなかったりリンクされてなかったり・・・
ご迷惑をおかけした方、申し訳ございません。
そんなことには気付きもしなかったといわれる方、もう少し真剣に見てください。お願いします。

ところで、この間用がありまして岩国駅の辺りを車で走っておりました。
駅前のロータリーを通るところの交差点(わかりにくいですが)で歌っている男性発見!
いわゆるストリートミュージシャンの類なのでしょうが、
私がわざわざ書くぐらいですから彼は只者ではなかったのです。
私が知っているストリートミュージシャンはギターだけで歌っている若者なのですが、
なんと彼はおじ様(?)推定年齢40歳くらいだった・・・と思いますが、若くはありませんでした。
そしてマイクをセットしているんです。
マイクがあるからにはスピーカーも!!
真昼間からスピーカーで響く中年の歌声、悲しいことに彼って歌があまりお上手ではないのです。
でたらめな音程をBGMに私は社会保険事務所へとひた走ったのであります。

今日は何かネタがあったのですが、パソコンに向かうと忘れてしまいました。
これも新しい健忘症の類かもしれません。
「パソコン対向健忘症候群」春を飛び越して一気に夏になった日本の中で、
私の頭は時の速さについていけずショートしてしまったようです。
上のストリートミュージシャンのせいでない事を祈るばかりです。

PAGE TOP