無駄な公共工事に税金と時間を取られて【210杯目】

年度末ということで相変わらず道路工事に明け暮れている行政。
「予算は全て使い切る。残してしまうと次年度に予算の申請ができない。」
という前近代的なシステムは根強く残っているわけです。
無駄な公共工事を止めて、残った予算は債務の償還に当てれば借金も減るんでしょうが、
「あるだけ使おう」って言うんですから、国債の格付けがどんどん下がっているのは道理です。
経済大国日本が「経済退国ニッポン」になってしまっちゃった一因ではないでしょうか?

と、愚痴から始まったのはほかでもありません。
今日はちょっと訳ありまして、広島のほうに車で行くことになりました。
国道2号線で広島方面に向かうと、県境あたりで大渋滞。
約束の時間に間に合いそうに無いので、急遽U-ターン。
岩国ICへと向かったわけです。ところがこちらも小渋滞。
進まない車と、進む時間。
あれだけ毎年無駄な道路工事をやっているのに、渋滞は緩和されません。
(無駄な工事だから緩和されるわけもありませんが)

昨年でしたか、新聞で発表されていましたが山口県内の14市の中で
道路整備率のワーストが岩国市なんだそうです。
たった10万ぽっちの人口なのに、ワーストです。ワースト2位は30万市民を誇る下関市。
広島市、北九州市に隣接する市ですから、渋滞が起こるのは致し方ないことかもしれません。
でも毎年工事やってんじゃないですか。何のためにやってるんですか。

おかげでわたしの貴重な時間が無駄に過ぎていく羽目になったんです。

ということで(?)、五橋HPに関するプチ情報を一つ。
先般よりご案内申し上げていました五橋HPのニューアドレスが、
近々使用可能になりそうです。(変な表現になっていますが)
明日、正式に新しいプロバイダさんの設定をいたしまして、
できれば4月1日くらいから新しいURLに移したいと考えております。
単純な移設だけを行いまして、できれば一周年の5月から内容をリニューアルしたいと考えております。
こんなコンテンツをもうけて欲しい!!といったご要望がございましたらこちらまで。

PAGE TOP