今年の漢字は「戦」【156杯目】

2001年も残すところ後10日となりました。(正確には11日)
年末を目前にして、ご注文の嵐。ありがとうございます。
普段なら社内をカメラ抱えてブラブラしている私も、
さすがにこの時期は写真撮影する暇がありません。
仕込みの真っ最中ですから今のこの時期に写真を載せて、
ご紹介できれば一番良いのですが。
とはいいながらも、3月末までは仕込みが続きますので、
年明け頃からまたボチボチと仕込みの様子をご紹介いたします。

話は変わりますが、今年を漢字一文字で表すと「戦」なんだとか(古い話題ですみません)
まぁ、酒類業界に起きましてもビールやら発泡酒やら、焼酎やらと、まさに群雄割拠の時代であるわけです。
もっとも一大勢力はいわずと知れたビール。
新興勢力の発泡酒もすでに3割の領地を占領したとかで、ものすごい勢いなのあります。
黒船に乗ってやってきた(乗ってませんが)ワインの力は最近衰え気味のようですが、
先住民族的な焼酎(特に乙類)が最近幅を利かせつつあるようです。
遠い昔圧倒的大多数であった日本酒の復権はあるのでしょうか?

古の中国で漢を起こした劉邦。
やがて漢は滅びるわけですが、その漢の復興を旗印としながら志半ばで倒れた劉備。
我が国にはそれほど壮大な復権物語はありませんが、お家再建を目指す話は珍しくありません。
しかし、そういった話の結末は大体・・・

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・奢れるものは久しからず・・・
日本酒復権は春の夜の夢なのでしょうか?

などと悲観的になっていたのではだめなのです。常に前進!一歩前へ
もうすぐ始まる新しい年とともに清酒五橋、いざ行かん!と行きたいものです。

PAGE TOP