一言ご説明申しあげます【122杯目】

ここ最近メールでのお問い合わせが増えてきたようです。
五橋のアドレスははいまだ大々的にご案内していないというのに、
わざわざHPを探してくださっているのでしょう。ありがたいことです。

五橋HPは英語バージョンを用意しておりませんので、
さすがに外国からのお問い合わせはありませんが、
県外のお客様のお問い合わせが多いようです。
「東京で五橋の買える店は?」「どこで買えますか?」という感じの内容です。(どちらも同じ意味ですが・・・)
先日本醸造をご要望された東京のお客様に小売店様をご紹介させていただいたのですが、
私の(五橋HPの)不備で、少し誤解を招いてしまったようです。
その誤解を解く意味と(その方にはメールでご案内させていただきました)、
今後同じ誤解を生じさせないために一つお断りをさせていただきます。

五橋の出荷先は山口県内がほとんどを占めています。
東京をはじめとする他県に出荷する多くは、
日本名門酒会((株)岡永)を通じての出荷となっております。
そして、純米酒と本醸造につきましては、
日本名門酒会用のオリジナル商品を出荷させていただいているわけです。

つまり、当HP内で掲載している「純米酒」、「本醸造」のラベルとは違ったラベルで出荷しているわけです。
残念ながら、現時点で日本名門酒会用の商品を「商品紹介」のページに掲載していないため、
東京の小売店様においてある本醸造と、五橋HPに掲載してある本醸造とが異なり、
ちょっとした誤解が生じてしまったようです。
ご迷惑をおかけした方、またこれからご迷惑をおかけするかもしれない方、大変申し訳ございません。

近々日本名門酒会用の商品も「商品紹介」のページでご紹介させていただきます。
当然他県のみならず、山口県内の日本名門酒会加盟店様でもご購入可能ですので、
お近くの日本名門酒加盟店様でお買い求めください。
ただラベルが違うだけというのではなく、若干製造方法(原料米など)が変わっていますので、
一味違った五橋がお楽しみいただけるのではないでしょうか?

 

PAGE TOP