錦帯橋 平成の架け替え【112杯目】

いよいよ始まります。錦帯橋、平成の架け替え事業が!!
写真は陸組みと言われる、地上での仮組みの様子です。
寄せ木細工の様に木と木をつなぎ合わせて作りますから、まず予行演習するわけです。
地上でばっちりはまったら橋脚の上でもはめられる。そういう理屈のようです。

2001.10.24.jpg

今日は晴天の下でこの作業を見学(遊びではないです取材です)しましたが、
間近で見れば見るほど、すごい技術です。
これと同じ技術が300年以上も前にあったとは、先人の知恵には恐れ入ります。
来月1日より、本格的に錦帯橋の架け替えが行われる予定です。
岩国市民はもちろん、山口160万県民、いや1億3000万日本国民でこの大事業を見学しましょう。
今回(平成13年度~15年度にかけて架け替え)見逃したら今度見られるのは2050年以降でしょうから、
ぜひご見学を。

遠方より見学にいらっしゃった方は岩国で宿泊していただいて、
錦川の鮎・岩国すし・岩国レンコン、そして清酒五橋と岩国の幸をご堪能ください。

PAGE TOP