エア・メールが届いたぞ【110杯目】

今日会社に行きましたら机の上にエアメールが届いてまして、
「外国からこんなものをもらう覚えは無いぞ」なんて思ってましたら・・・「あ!あれか!」思い出しました。
今流行りの白い粉。
「ついに私も世界から狙われるようになったのか」などと考えながら開封しました。
ところが予想に反して入っていたのは見慣れぬ英語の小冊子。
それに付随した文章で全てが判明しました。

先月の29日にご紹介いたしました、ハワイで開催される「日本酒歓評会」の結果だったのです。
ドキドキしながら小冊子を開き、純米酒の部の五橋の欄を・・・
と、続けて書きたいのですが、

「今回の催しは、海外での酒市場の発展を目的としたもので、日本国内での営業目的には一切使わないで欲しい」
とのご要望を国際酒会代表のクリス・ピアス氏より文書でいただいております。

よって、このページでの公表は控えさせていただきます。
(書けるような結果ではなかったというのが正直なところです。)
アメリカ人には分かってもらえないのでしょうか?

PAGE TOP