テロとにごり酒【87杯目】

映画のワンシーンのようにビルに向かって飛ぶ旅客機。崩れ去る高層ビル。
多数の犠牲者を出したアメリカでの無差別テロ。まさに悪夢のような出来事でした。
被害にあわれた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。

アメリカでのテロは私たち岩国市民にとっては他人事ではありません。
ご存知のように岩国には米軍基地があり、今日は朝から厳戒態勢がひかれ大変でした。
万が一この事件を機に戦争なんてことになったら、
岩国基地はもちろん国内の米軍基地は中継基地局として使用されるのは間違いありません。
アメリカ本土と日本国内にあるアメリカ軍中継基地局。
敵対国がどこを攻めるのかは分かりませんが、基地局を攻撃することになれば、日本が戦場になるわけです。

第一次大戦のきっかけはオーストリアの皇太子暗殺。第二次大戦のきっかけが真珠湾攻撃だったとするならば、
第三次大戦のきっかけが今回のテロであってもなんら不思議はありません。
あまり無責任なことはいえませんが、平和的解決が望まれます。

と、こんな大事件が起こっているそばで
「日本酒なんてどうでもいいよ!」という声が聞こえてきそうですが、
にごり酒の仕込みの様子をご紹介いたします。

昨日が「添え」でしたから、今日は仕込みがありません。
今日は「踊り」という状態で、タンク内の酵母を増殖させるために一日仕込みを休みます。
仕込みはないですが、タンク内の酵母はアルコール醗酵をプチプチとやっています。
彼らの働き振りをご覧下さい。

2001.9.12.jpg

PAGE TOP