13日の金曜日【48杯目】

今日は魔の十三日の金曜日・・・。
私はキリスト教でもないですし、特に関係ないですが昔は結構言ってましたね。
「何かが起こるかも・・・」って。

しかし、その何かが今日起こりました。
きらら博のPre開会式です。不吉なことでもなんでもないんです。
むしろ山口県民としては喜ぶべきことなのでしょう。

そんな魔の十三日の金曜日のお仕事といえば、シュリンク。
「シュリンクって何だ?」と思われる方のために写真をどうぞ。

2001.7.13a.jpgシュリンクできあがり

ちょっと分かりにくいでしょう。解説しても分かりにくいと思います。
左の写真はパックをラインに乗せたところです。
左奥の青色の機械の中へと流れていきます。
そのときにシュリンクフィルムがパックを包み、
青色の機械の中で熱せられ、フィルムが収縮して、ぴったりフィット。
出てきたところが右の写真。

パックの中身はいわゆる普通酒です。(三倍増醸酒ではありません)
ですが、大手メーカーさんが作っている2リットルパックでもないですし、
一本880円の激安パックでもありません。

1.8リットルで1602円(税別)という、デフレをものともしない価格です。
(もしかしたら高級パック酒なのでは?)

今日は特別変わったことがなかったので、五橋の日常をレポートしてみました。

PAGE TOP