通信販売を語る【42杯目】

皆さん、おはようございます。
実は昨夜(5日の晩)ちょっと気を抜いた隙に寝てしまいまして、今本当は6日(金)の早朝です。
正しくは上記の日付も6日にしないといけないんですが、ページの都合上5日にさせてください。
こんなこと書かなければ分からないんですが、この辺が私の正直さということです。

というわけで、今日(5日)とか書いちゃうとややこしいでしょうか。
このスペースで書いてあるのは全部5日の内容です。6日のことではないんです。

では、気を改めて。
今日メールでお問い合わせがありました。
「五橋は通信販売はやっていないのですか?」と。
おそらくネット上での販売という意味だったんだろうと思いますけど、
「通信販売」という言葉の真意が私には伝わってなかったかもしれません。
このページを使って通信販売について私なりの解釈を含めてご説明させてください。
ご質問を下さったあなたのために、誠心誠意お答えします。(朝早いんですが)
基本的には通信販売の定義とは、
「カタログ、テレビ、その他のメディアをもって商品を紹介し、郵便、電話等で注文を受け商品を発送する販売形態」です。
この言葉のままで理解してしまうとかなりややこしいことになるんです。
というのも、五橋で受ける注文のほとんどは電話もしくはFAXです。
その注文もパンフレットやチラシを見て発注されているんでしょうから、上記の定義に当てはまります。
五橋がやっているのは通信販売か?
言葉の上だけで理解しようとすれば、袋小路に入っちゃったりすることがままあります。
考えれば考えるほど哲学的な思想になってしまったりして、
最後には「販売って何だ?」「五橋って何だ」というところまで行ってしまいます。
まさに「コギト・エルゴ・スム」の世界です。
感覚的に通信販売を考えれば、頭の中でイメージできる販売形態、それが通信販売ということで理解しています。
それともう一つ、「通信販売をやっていないのか?」という問いに対しては下記の通り回答させていただいていると思います。
「電話やFAX等でのご注文はお受けいたしております。
ただホームページ内にフォームを設けてネット上で注文を受けるということはやっていません。」
こんな感じですか。

ネット上での注文に関しては何件かご要望やご質問があるのですが、
「現段階ではやっておりません。」とお答えしています。
販売免許の兼ね合いです。いろいろ難しいんです。
将来的には免許のしがらみをクリアしてネット販売をできるようにしたいと思いますのでそのときは宜しくお願いいたします。

なんかだらだらとした文になってしまいましたが書いた内容は理解していただけたでしょうか?

PAGE TOP