シュアワせっ!【36杯目】

冒頭は天気の話で始まることが多かったです。
これも農耕民族の遺伝子が関係しているとか。稲作文化で育った日本。米から醸す日本酒。
このように関連付けていくと、日本人には日本酒好きの遺伝子が含まれて・・・。
ちょっとバイオの話でした。

好調SHUAWA!!本日搾りが行われています。
写真を撮るつもりでいたのですが、気を抜いているうちに搾りが終わったようで失敗です。
明日こそはSHUAWAの瓶詰風景が紹介できると思います。お楽しみに。

ずいぶんと暑くなってきましたが、こういう季節にはSHUAWAのような爽快感を得られる酒は最適です。
そう言えば、岩国市内限定でSHUAWAの試験販売をしたのが昨年の7月。あれからもう1年です。
その間には、瓶が変わったり、ラベルが変わったり、
王冠が変わったりと紆余曲折を経て今の形になったわけです。

最初から変わらないのは、あのSHUAWAのおいしさ。
本当にこの味は、知らない人は驚きますよね。
純然たる日本酒(純米酒)なのに、日本酒ばなれしたあの味。
自画自賛ですが、本当においしいです。

SHUAWA好きの人はSHUAWAを飲みほすと決まってこう言うんだそうです。

「あぁ~シュアワせ」って。

PAGE TOP