きれいなバラには棘がある【26杯目】

梅雨入りしたようですが、雨が降りません。
某国営放送によれば、今年は雨が多い年になるはずなのだそうで、今まで降らなかった反動が怖いです。

昨日「質の良い写真をご提供できる」などと書きましたが、
今日は8日のSHUAWAの瓶燗の様子をご紹介します。(古いデジカメで撮った写真です・・・。)

2001.6.12.jpg

写真だけではよく分からないと思います。

少しご説明が必要なのでしょうが、長すぎると読んでもらえないでしょうから、簡単に。
SHUAWAは瓶内発酵とよばれる形式で炭酸ガスを酒の中に封じ込めると、裏ラベルに書いてあります。
つまり、瓶内で酵母が生きているわけです。
この酵母の活動を止めてやらないと、アルコール発酵が続き瓶が破裂します。(本当に瓶が割れます。)
酵母の活動を止めるために瓶燗の作業で、酒を加熱し酵母を死滅させるのです。
ただ、この瓶燗中にも瓶内のガス、酒の体積は膨張しますので瓶の破裂の恐れがあります。

作業中の社員がフェイスマスクをかぶっているのはそのためで、
決して写真に写るのを恥ずかしがったわけではありません。

 

きれいなバラにとげがあるように、おいしいSHUAWAにも危険が伴うというお話でした。

PAGE TOP