1. TOP
  2. 桶OK
  3. 桶仕込み酒とは?

桶OK

桶OK

原点に返り、本格的な木桶での日本酒作り

木桶仕込み復活(木桶仕込みへの取り組み)のきっかけは、
2006年4月に桶仕込み保存会が開いたイベントでした。
その名も「いまさら桶を考える会」。
確かに、何をいまさら・・・
いや、しかしおもしろい!これは一見の必要があるぞ!と、社長の体にビビビッと何かが走る。
直感というやつですね。

その直感はすぐに、驚きの現実を導き出すことに・・・

「いまさら桶を考える会」の中で試食した、木桶仕込みの味噌や醤油、イカの塩辛。
これが旨い!
実に旨い!
やはり桶には、何かがある!

というわけで、その会で得たパワーを推進力に、即、翌日には地元岩国の杉を発注しました。
桶の会が行われる以前にも、五橋では木桶での酒造りは行っていたのですが、
更なる「何か」を見つけるためには、私たちの理想をかなえてくれるような
"新たなる桶"が必要だと。

というのも、ここ数年、社長には、合理化・近代化・純粋化してきた酒造りへの疑問が生まれていました。
酵母が純粋培養され、たしかに酒は旨くなり安定した。
しかし、何か見失ったものがあるんじゃないか...。
「温故知新」という言葉もグルグル頭の中で回っています。

そこに「木桶」の話。
これは偶然じゃない。必然です。
原点を見つめなおすきっかけを与えてくれたのです。
日本人が忘れている「何か」、現在の日本酒が失っている「何か」を、きっと木桶が教えてくれる。

木桶仕込みの清酒で、その「何か」を見つけてください。

酒井酒造株式会社 業務部 大下勝己

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより