1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 酒造り日記
  4. 酒造り日記: 2011年5月

酒造り日記

酒造り日記

全国新酒鑑評会製造技術研究会開催

2011年5月26日(木)

さて漢字はいくつあったでしょう?
てなことはおいときまして・・・
 

製造社員7名で品質の評価に行ってきました。

P1010094_R.jpg









昨年は入賞はするものの、金賞を逃しましたが今年はなんとか金賞いただきました。


証拠写真です。
やっぱり嬉しいものですね~
製造社員7名で喜びを分かち合いました(^@^)

P1010085_R.jpg










こっそり開場まえの会場を盗撮してきました^^;P1010082_R.jpg










開場すると一気にこんな形になります。

P1010084_R.jpg









会も半ばになると人気銘柄は酒がなくなりキキ酒できなくなります。
猪口がさかさまに^^;
画像は宮城県の一の蔵さん
P1010090_R.jpg






 


さすがに一度に900点近い酒を聞くわけですから、飲み込まなくても軽い酔っ払いになります。
そして、舌はしびれ・・・
きき酒の後の麦酒のうまいこと・・・以下自粛。
 

ちなみに漢字は16個連続でした(笑
                                                    (仲間 史彦)

 

ののの秘密

2011年5月17日(火)

 

いきなりですが、↓↓↓なんだかお分かりでしょうかP1010043_R.jpg 










4月20日に種をまいてから今日まで約1ヶ月、ここまで大きくなりました。
実はこれ 
発砲酒ノノの赤色の元になっている赤紫蘇(エキス)の小さな苗なんです。


やっとここまで大きくなりましたので
本日畑に移植しました。

耕運機で畑をおこし鍬で畝をつくりそこに丁寧に1つ1つ植えていきます。
(いきなり作物を植えればいいというものではありませんで・・・
ここまでに糠をまいたり有機肥料をまいたりと、土づくりをしっかり行っています。)

『酒造りは米作りから』とよく聞く言葉ですが・・・
『紫蘇つくりは土作りから!?』になるでしょうか(笑)


小さすぎてよく分かりませんが、
最後にジョロで水をまいて終わります。
 

P1010047_R.jpgP1010041_R.jpgP1010044_R.jpg









収穫は7月頃になるかと、きちんと活着して大きくなることを期待します。



作業の前に、伊陸の精米所に寄ったついでに、伊陸の宮原さんの家に寄ってみました。
6月5日(日)にトラタン塾(稲つくり体験)に使うイセヒカリの苗が大きくなっていました。
種をまいてから10日ほどになります。
今はまだ直射日光にあたると稲が傷みますので白いトンネルの中にありますが、明日からは白いトンネルをとって強い日差しの元P1010038_R.jpgP1010039_R.jpg、生育をさせていきます。










苗を作ってる間にも、
田んぼ畦の草刈をやったり、田んぼに水を張りトラクターでかき混ぜたり、代かきしたりと
他の田では田植えをやってたりと・・・
米作りには忙しい時期を迎えています。

で!
わが五橋の酒米作り(森重副杜氏圃場)の準備もそろそろ本格始動します。

『酒造りは米作りから・・・』
紫外線の強い今日この頃、米作り&赤紫蘇作り責任者の森重副杜氏は腕も顔もどーしたんねーって^^;
いうぐらい日焼けしとります。

今日は久しぶりに畑でいい汗かいたので、
これからみんなでビール(もちろん清酒も!!)いただきに行きます。


良酒を醸すには、呑みにケーションも大切だと思っております・・・(大笑)

                                                    (杜氏 仲間史彦)

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより