1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 酒造り日記
  4. 酒造り日記: 2011年4月

酒造り日記

酒造り日記

仕込み終了

2011年4月 8日(金)

P1110339_R.jpg

 

 

 

 

 

 

4月6日の事ですが、今年度の仕込みを全て仕込み終えました。
仕込み終えても醪がありますので
日々の管理や粕を剥いだり、上槽したりと5月のGWまで仕事は続きます。

話は変わりますが・・・

昨日夕方錦帯橋に行って見ましたが
桜が満開で見ごろとなっております。



明日からの土日はお天気も良さそうですので
混雑しそうです。
錦帯橋周辺にお越しになる方は、時間に余裕を持ってお越しください。
 

 

木桶造り~上槽

2011年4月 1日(金)

1月~2月の寒さが嘘のようにここ数日は過ごしやすい天候になってきました。P1000869_R.jpg

 

会社裏の今津川土手の桜も開花しました。






昨日の事になりますが・・・
仕込み68号、69号、2本の木桶造り純米酒の上槽を行いました。

P1000855_R.jpgP1000848_R.jpgP1000854_R.jpg
 

 

 

 

仕上がり成分ですが
アルコール17.2%
日本酒度 +4
酸度    2.0
アミノ酸  1.4P1000860_R.jpg
 

わかりにくいですが・・・
通常の酒より若干黄色みを帯びています。
 




驚くべき事に・・・

粕歩合 47.0%
精米歩合70%の純米酒なのに大吟醸並みの粕歩合です。
溶けてないですね~(笑)

 

2本ある木桶ですが同じスペックで製造したにも関わらず
香味の点で違いがあります。
桶の材料になる木材の産地の違いによるものと思われます。

2本を同時に搾り機で搾ったので出来上がった酒の違いを比べる事はできませんが
穏やかな木香のなかに程よい吟醸香があり、酒質は力強くいい出来になりました。
こういう酒は流行の吟醸酵母を使用するより、古来からある協会7号や9号系の酵母があってるように
思います。(五橋木桶造りは協会7号酵母使用)

まだ搾ったばかりで、荒々しいですが夏を超え秋ごろにはいい頃合に熟成するでしょう。
 

搾りが終わったかと思うと・・・


第2弾・・・
木桶造り開始します。

本日、(仕込み順号81号)
木桶造り初添え仕込みを終えました。

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより