1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 酒造り日記
  4. 酒造り日記: 2011年1月

酒造り日記

酒造り日記

大吟醸留添

2011年1月30日(日)

今朝の蔵からの風景です。昨夜から雪が降りました。
P1000373_R.jpg

 

 

 

 

蔵内の温度計
今日も非常に朝から冷え込んでします。
室温4度P1000375_R.jpg



 

 

 

蒸米の放冷中                          1粒1粒になるまで!?さらし砕きます。

P1000376_R.jpg

P1000378_R.jpg

 

今期予定していた大吟醸造りが先ほど終わりました。
とはいっても、これから約30日間醪の管理等で右往左往するわけですが。

年末に造った大吟醸酒もいい感じに熟成をしています。
毎日香味を確かめ火入時期を決定します。
P1000349_R.jpg

純米大吟醸~上槽

2011年1月21日(金)

大吟醸クラスの酒の上槽の時期になりました。

昨日、仕込33号純米吟醸(山田錦55%)に引き続き

本日、仕込34号純米大吟醸(山田錦40%)を上槽をします。

(斗ビン取りの様子)

 

P1000328_R.jpgP1000318_R.jpg

 

 

 

 

米質の影響でしょうが昨年に比べるとすっきりとした味わいに仕上がりました。
香は吟醸酒らしく高い吟香があります。

生酒で熟成(低温)させる事で甘みが増し、約2週間後に火入の予定です。

(槽を使っての上槽中)P1000329_R.jpg

P1000327_R.jpg

 

この冬一番の寒気

2011年1月16日(日)

昨夜から断続的に雪が降り続き
ここ岩国では珍しく積雪がありました。

早朝の蔵からの眺めになります。110116_0728_02.jpg



 

 

寒波が来るという事で昨夜から、蔵中の水のバルブをあけたりと用心していましたが・・・
朝からボイラーの水が凍結で供給できなく、ボイラー始動にてこずったり
凍結の影響で機械のトラブルがあったり、また雪の影響で出勤できないスタッフもでるほど。


午後になっても気温は上がらず寒い1日となりました。
検査室は蔵の西側に当たりますが今(15:00)になっても凍結で水が出てきません><。

現在大吟醸の麹作りで忙しくしていますが
室の室温36~37度110116_0810_01.jpg
 

 

 

 

今朝の気温
-1~-2度
110116_0745_01.jpg

 

 

 

温度差がすごいです!30度以上あります。

室で麹の手入れして温まって外に出ると身体から魂が・・イヤ・・湯気が出ますから^^;

今夜も冷え込むと思います、そんな晩は鍋でもつつきながら、五橋木桶造りで晩酌はいかがですか!?


えっ!酒造日記になってないじゃないかって・・・(笑)

大丈夫です雪が降ったからといって子供のようにはしゃいでなんかおりません!?
一生懸命酒を造っております(^m^)kiokedukuri-02.jpg

                                     (杜氏 仲間 史彦)

 

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより