1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 酒造り日記
  4. 酒造り日記: 2008年8月

酒造り日記

酒造り日記

夏期セミナー

2008年8月21日(木)

昨日から今日にかけて、広島で行われた中国5県合同の夏期セミナーに参加してきました!

と、その前に・・・セミナーの前に行われた、中国5県のきき酒競技会にも、五橋から2人が山口県代表の一員として出場してきました。(1県1チーム、7人)

IMG_1539.JPGのサムネール画像
(私自身も参加したため、写真は全てが終わった後の寂しい写真に↓)

ルールはといいますと・・・
①まず広島県産の純米酒15点をきいていき、品質が優れていると思った順に順位をつけます。(一審)
②一審の順番をバラバラにした15点をもう一度きき、同じように順位をつけます。(二審)

そして、自分のつけた一審と二審の順位がどれだけ合っているか、更に審査員の方の評価とどれだけ合っているか、の2点で争われます。

結果、五橋の2人は35人中8位と10位。
団体戦で、山口県は4位という成績でした。
昨年が団体2位でしたので、とてもくやしい結果になってしまいましたが、来年またリベンジです!!!

初呑み切り

2008年8月 1日(金)

1日、初呑み切りが行われました!
『呑み切り』とは、タンクに貯蔵されている酒の熟成具合や、異常の有無を確認するために行われるものです。

IMG_1496.JPG

酒タンクには、写真のように2つの「呑み」がついており、それぞれ「上呑(うわのみ)」、「下呑(したのみ)」と呼ばれます。
この「呑み」から初めて酒を出して品質を確かめるため『初呑み切り』というわけです!

社長・杜氏を始め、産業技術センターの先生方も迎え、製造部一同参加しての大イベント。

IMG_1501.JPG IMG_1502.JPG

簡単に流れを説明しますと、まず先生方が酒を利き、続いて製造部が利き酒をします。
お互いに、それぞれの酒についての評価を書き、全員が終わった後に酒の出来について意見を聞く、といった感じです。
幸い、今年の酒も例年以上に好評価をいただき、製造部一同ほっと一安心でした
 

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより