1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

きゅうりのパワー【754杯目】

2004年6月24日(木)

夏造り吟醸酒の上槽の熱気覚めやらぬ、五橋醸造元よりお送りしております「五橋HP」。
いやぁ、昨日の上槽はすごかったですねぇ。
山口県全域で夏造りフィーバーですよ。
山口県民が待ちわびていた上槽ですもの。
いわば、県民的行事。

昨日はTYSさんでニュース報道していただきましたが、
今日はKRYさんで報道していただけるとのこと。
ありがたいことです。

で、夏造り吟醸酒を楽しむ方法を伝授いたしましょう。
この商品はそのまま飲んでも充分おいしいんですが、
このおいしさをさらに引き立たせるアイテム。
それがこれ。きゅうり!
夏野菜きゅうりで「夏造り」のおいしさ5倍アップ(当社比)です。

なぜ今きゅうりなのか?
蒸し暑い日本の夏は、体調を崩したり、夏バテになる人が少なくありません。
そこで余分な熱を取って、体を冷やし、
汗で失った体液を補充してくれる旬の野菜が最適なのであります。
で、このきゅうり。
食欲をそそる爽やかな香りと歯ざわり、さっぱりした味わいが魅力です。
あーっ!もうお分かりでしょう。
そうなんです。
きゅうりのさっぱり感と、夏造りの軽快な口当たりが相乗効果を生むんです。
1+1が2ではなく、5になるという「五橋の定理」。
よだれの量も通常の5倍になるから不思議です。
食卓にきゅうりと夏造り吟醸を出すだけで、家族の絆も5倍に増す。
(きゅうりと夏造りだけだったら夫婦喧嘩が起こる可能性も5倍増ですから要注意!)

いいことずくめのきゅうりと「夏造り吟醸」是非お試しください。
あっ、一ついい忘れました。
上で書いた効果は期待感がかなり盛り込まれてます。
だって、今年はじめて仕込んだ夏造り吟醸ですから、まだ誰もきゅうりとの相性を試してないんですから。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: きゅうりのパワー【754杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/855

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより