1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

お殿様が飲んだ酒!?【39杯目】

2001年7月 2日(月)

 いよいよ夏本番でございます。山口県下では軒並み30度を越えたようで、まさに猛暑。
生の季節ですねぇ。生ビールじゃないですよ。生酒です。

というわけで、今月の蔵元だよりは生酒がテーマです。
生酒についてはいつかこのページで触れるとして、今日の瓶詰情報を一つ。
今日詰めた商品は「吉川広家公献上酒 極上諸白」200本でございます。
「吉川広家?」、「献上酒?」何のことだかわからない方のために簡単に解説を。
吉川広家とは岩国藩初代藩主であり、岩国城を建立した人物でございます。
ちなみに錦帯橋を架けたのは3代藩主吉川広嘉であります。

つまり、この酒は江戸時代に生きた殿様たちが飲んだであろうと思われる高尚な酒を、
文献に基づき再現したというなんともロマンあふれる酒なのであります。
ただ一つお断りいたしますと、再現とはいいながらも常識的な範囲では現代技法を用いております。
また、酒米なども品種の問題もありまして完全再現というわけにはいきません。

といいながらも、できた酒を口に含むと「これかぁ」という感じです。
色は黄金色、味は濃淳甘口。甘味と共に口に感じる酸味は心地よく、
どっしりした飲み口は戦国武将の力強さをも思わせる、などとの美辞麗句は不要です。
一度口にされれば分かるでしょう。
約400年前の殿様が口にした酒。ロマンはあなたの猪口の中に。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お殿様が飲んだ酒!?【39杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより