1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

10000【427杯目】

2003年2月20日(木)

ありがとうございます。
おかげさまで10000アクセスの大台を突破いたしました。
まもなく2年を迎えようとする、五橋HPですがこんなにも早く大台にのるとは。感無量でございます。
もっとも、10000のうちの3分の1くらいは、社員ぐるみのやらせという噂もあります。
まぁ数字は当てにならないということなのでしょう。

ですが一般の方からもご注文を頂戴したり、メールをいただいたりと、
「まさかこれはやらせではないだろう」という現象も起こっています。
10000という数字を真摯に受け止め、
これからも皆様に有用な情報がご提供できますよう努めますので、これからもよろしくお願いいたします。

ところで、トップページ(正確にはトップページの次のページになりますが)に新しいコンテンツが入りました。
かねてから予告しておりました、10000アクセス達成の暁の秘密情報でございます。
「公約を守らないことはたいしたことではない」などと暴言を吐いた某国の某首相よりは、良心的な私。
とりあえずお約束だけは守らせていただきました。
口だけじゃないのです。

いつか書いたことがありますが、有言実行と不言実行、有言不実行と不言不実行。
実行することには何らかの意味があり、価値があります。まずは行動を起こすこと。これはかなり大事です。
その対極が有言不実行と不言不実行。
有言不実行は言うだけ言って何もしない。うるさいだけでただの邪魔です。
しかも期待させるから始末が悪い。
不言不実行は何も言わない代わりに何もしない。存在自体が無意味です。

いやいや今日は機嫌よく更新したいのです。
で、15年貯蔵麦焼酎 「巌流燕返し」について簡単に。(詳細は後日改めて)
今日現在は本当に簡単な説明だけにさせてください。

15.2.20a.jpgまず貯蔵期間は15年(正式には17年なんですが)きりのいいところで。
乙類焼酎です。で、原料は麦。
何で五橋に焼酎が?
昔は五橋も焼酎を作っていたんです。
この辺については改めてご紹介させていただきますが、とにかく作っていたと。

容量は500mlで、1200円(税別)
5000本限定の限定発売となります。
蔵に残っているのが本当にこれだけ。
もっとも、今さら作ろうとしても発売するのは15年後になってしまいます。
発売は来月になります。(今現在で未定)
品切れ必死です。
お問い合わせは・・・どうしましょう。
とりあえずこちらへお願いします。→燕返し係

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 10000【427杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/525

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより