1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

これが酒肴三昧だっ!【231杯目】

2002年4月22日(月)

無事に終了いたしました。第2回酒肴三昧。ありがとうございました。
公約どおり第2回酒肴三昧のご紹介をいたします。
第1部は入船亭扇遊師匠による落語です。
扇遊師匠は昨年に続いてのご出演、
今年も巧みな話術と軽快なテンポで会場を引きつかせたり、
笑いの渦に巻き込んだりとあっという間の20分でございました。
2002.04.20 (2).jpg

第二部に入ってすぐ行われたのは鏡開き。
ご予約名簿の中から司会者が独断で参加者を選びます。
名前を読み上げられると、会場にはざわめきと羨望のまなざし(?)が
今回6名のうちお二人はお誕生日ということで、
五橋からのささやかなバースデープレゼントでした。
2002.04.20 (3).jpg

そのあとすぐ乾杯。乾杯のご発声も一般のご参加者の中からのご氏名。
指名された方は突然で驚かれるのでしょうが、
準備されていたかのようなすばらしい乾杯のご発声。
それもそのはず今回の乾杯は某ラジオ局の現役アナウンサーだとか。
名前を聞けば広島、岩国エリアに在住の方ならほとんどご存知であろう有名人。
そのような方にご参加いただけたのも酒肴三昧の格調高さ(?)
(写真とアナウンサーとは関係ありません)
2002.04.20 (4).jpg

今回の目玉のひとつ日本一のそばうち職人、達磨の高橋邦弘氏
実際にそばを打たれる姿を始めて目の当たりにしましたが、
その速さと正確さにびっくり!!
日本一の称号は伊達ではありません。本当にすごかった。
残念ながら私たちスタッフは口にすることはできませんでしたが、
見るだけでおいしいそばでした。
この会の2日前にもテレビ出演されていたんですよ。本当にすごい!
2002.04.20.jpg

会食の途中には大正ロマンを思わせる女性たちの創作演技が披露されました。
この美しさに説明は要らないでしょう。
ただじっと写真を眺めてください。
絵が暗いのが少し残念・・・
2002.04.20 (1).jpg

と、こういう感じで酒肴三昧は幕を閉じたわけです。
スタッフの私たちは心いくまで楽しむというわけには行きませんが、
お客様方には楽しんでいただけたのではないかと思っております。
私が五橋を退職したら、ぜひ参加したいすばらしいイベントです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: これが酒肴三昧だっ!【231杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/327

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより