1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

長い前置き【1260杯目】

2006年8月24日(木)

ええ~い!くそ暑いっ!(失礼)
お盆の後に台風がやってきまして、少しばかり涼しくなったんですが、
台風が去ったら案の定、残暑。
去年は11月に入るくらいまで暑かったんじゃなかったでしたっけ?
全国の日本酒出荷量で、「11月は暑かったから出荷量が伸び悩んだ」みたいな話を思い出しました。

世界的な温暖化(地球温暖化って言えば一言ですむ)のために、
北極の氷はジャバジャバ解けているようでして、
25Mプールで何杯か分の氷が1秒で解けてるって言うんでしょ?
(記憶違いだったら申し訳ありません)

氷が解けて水かさは増しているはずなのに、内地では砂漠が進む・・・
これもまたテニスコート何面か分が1秒間で砂漠化しているんだとか。

当然のように日本にも温暖化の影響というのはあるわけでして、
この間読んだ記事によれば、山田錦の主産地である兵庫県。
どうもこの異常気象のために山田錦の品質が下がっているとか何とか。
暑すぎるのが米に悪影響を与えるわけですね。

じゃあどこがいいのか?
という話になるんでしょうが、残念ながら簡単に栽培に飛びつけるような米ではありませんから、
現時点では兵庫県に代わる山田錦の栽培適地は山口県(トラタン村)以外に見つかっていません。
しかし、上で書いた温暖化の関連の話ですが、
数十年後には日本ではリンゴが育たなくなるかもしれないとの予測が。
リンゴは寒冷な気候がお好みなのでしょうから、
気温が上がるとやばいということなんでしょう。
その代わりに東北でミカンが栽培されるようになる可能性があるんだとか。

ミカンやレモンといった柑橘類はいわゆる地中海性気候(瀬戸内気候)が適するんです。
夏少雨で、冬も比較的温暖。
冬は寒さが厳しい東北でこのミカンが栽培されるようになる・・・?
ぬぬぬぬぬぬぬー。
恐るべき地球の環境の変化でございます。

前置きが長くなりました。

( ̄□ ̄;)  えっ?まだ前置き・・・?

先日岩国駅前で「盆踊り大会」が行われまして、
試飲即売会という形で参加したんですよ。
もっとも、私は行ってません。お盆ですから、ご先祖様を・・・
参加したのは利き酒チャンプと新人君。
この会ではチャンプの提案で「花ならつぼみ」を凍らせて提案したんだとか。

やっぱ単純に暑いんですもん。
こういう形でキンキンに冷えたというより、
カンカンに凍ったお酒の提案って面白いですよね。

蔵元だよりですとか、過去の「今日の五橋」ですでにご紹介していますので、
生粋の五橋ファンの方はすでにご存知だと思います。
残念ながら、地元にはそういう方が少ないんですかねぇ。
このシャーベットが(そこそこ)人気だったようで、
価格のためか(720mlで1500円)比較的、即売会では売上のあがらない「つぼみ」が
ピコピコ売れたんだとか。
う~ん、やっぱ言うだけじゃだめなんですね。
実践あるのみですよ。
チャンプの試みがそういう気持ちにさせてくれました。

よ~し、次に私が即売会に行くときは、
酒粕もって行って、現場で酒粕パックしてやろ~っと。
あらら?そんなことしなくても粕は飛ぶように売れてるのか。

もっとも、そんなことしてると野次馬ばっかり集まって商売にならんのだろうなぁ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 長い前置き【1260杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1364

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより