1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋

今日の五橋

今日の五橋

山口生まれの酒造好適米【1136杯目】

2006年2月17日(金)

本日は午前中にプチ出張がありまして・・・
なんて書き出しが白々しい、自宅更新でございます。
プチ出張があれば、それこそ更新作業なんてできません。

で、そのプチ出張の内容はといいますと、
すでに一部新聞報道等ありましたんで、さわりだけはご紹介しても構わないと思います。
実は山口県で酒造好適米を開発したのでございます。
昨年五橋でも試験醸造いたしまして(他蔵元1場と、県の産業技術センターでも)、
経過が良好だということで今酒造期に県下の13蔵元が一斉に製造しちゃうんです。
で、共通ラベル(胴ラベルではなく、首かけ)のデザイン会議なのでございます。

もっとも、この更新は会議前のフライング更新ですから、
会議の決定事項は何一つ分かってませんが^^

首かけのデザインはどうでもいいんですが、
開発された米というのが、あの穀良都と西海を親に持つ、
由緒正しい(?)家柄の米なのでございます。
血統書つきの米。
・・・んー、表現がいまいち・・・

巷には「氏より育ち」という言葉もありますので、
家柄がよければそれで全て良しというわけでは・・・
あー、あー、こんなネガティブなこと言ってちゃダメだ。

巷には「腐っても鯛」という言葉・・・
あらららら、これも不適当な表現・・・

巷には「三つ子の魂百まで」という・・・
全然関係ない・・・

まぁ、そんな事はどうでもいいんです。
開発品種名を「山口酒1号」、
登録品種名を「西都(さいと)の雫」というお米。
今春ズババババーン!と発表されますんで、ご期待くださいませ。

各県で好適米開発が盛んですが、今年は、いや今年からは「西都の雫」が業界の噂を独占しますです。
五橋が醸すのは・・・
さすがにそれは言いません。
うっしっしっしっし。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 山口生まれの酒造好適米【1136杯目】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gokyo-sake.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1239

コメントする




バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五(five)とは

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより