1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2014年9月

今日の五橋

今日の五橋

CATVで酒井酒造が紹介されます【1668杯目】

2014年9月 5日(金)

20140905080554_00001.jpg

 「日本酒ソムリエと行く 岩国酒蔵探訪 酒井酒造編」
岩国のケーブルテレビ「アイキャン」の製作番組ですが、他エリアのCATV局でも配信されることになりました。

放送日:9月13日~9月19日
うち
9月13日 11:00~/23:45~
9月14日 15:00~/23:45~
9月15日~19日
6:20~/10:15/12:45~/15:00~/20:30~/23:30~

(※放送日、放送予定日は各放送局で異なるようです。お手数ですが、ご確認の上、ご視聴くださいませ)

視聴可能エリアの皆様、ご覧いただければ幸せます。

(業務部 大下勝己)

ロマンの酒、海中熟成酒発売開始【1667杯目】

2014年9月 4日(木)

 kaityuu.JPG 『海に眠る』この言葉を聴いただけで様々な画が思い浮かびませんか?「海賊!」「サルベージ船!」「お宝!」

 これらのコトバには子供のころから、また大人になっても、思い描くものは異なれど、夢や浪漫があります。
 海外より飛び込んでくるニュースに、『バルト海から200年前のシャンパンが引き上げられた!』、『アントワープのオークションハウス「シルヴィー」で、18世紀に北海に沈んだ船「"'tVliegendHert"(飛ぶ鹿)」からダイバーが見つけた1735年生産の6本のワインが競売にかけられた。』
 このようなニュースを聞いてお酒好きが飲んでみたくならない訳がない!海は人類の源!万物を浄化する大いなる母!人智の及ばぬ聖域です。
 南伊豆の、日本でも稀に見る透明度を誇る海域で大好きな日本酒を熟成させてみたい。潮の揺らぎによって素晴らしい熟成が行われるに違いない。(以下酒茶論サイト【http://shusaron-online.com/shopbrand/ct54/】より抜粋)
 
 そんな空想めいた話が実現いたしました!その名も「海中熟成酒プロジェクト」。伊豆有数の透明度を誇る奥石廊崎、静岡県賀茂郡南伊豆町中木沖に、志を共にする15場の日本酒、約3000本が沈められ、海中での熟成を始めたのが平成25年11月30日。翌年6月11、12日に無事引き上げられました。
 熟成期間は半年ほどではありますが、なんと瓶にはフジツボも付いています。これを見るだけでもうワクワクしてくるではありませんか。おそらく今まで出会う機会のなかった、もっともロマンあふれるお酒ではないでしょうか?
 そんな「五橋 純米酒 海中熟成酒」と「五橋 純米酒 木桶造り」との詰め合わせを150セットご用意いたします。(「五橋 純米酒 海中熟成酒」単品でもお求めいただけます。海流のゆりかごが育てた熟成酒はどのような味になっているのでしょうか。どうぞ皆様の自慢の舌で違いをお確かめください。
 
数量限定です。品切れの際はご容赦くださいませ。
 
(業務部 大下勝己)
20140904.jpg

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより