1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2014年1月

今日の五橋

今日の五橋

純米酒一時品切れいたします【1648杯目】

2014年1月28日(火)

 

たいへん申し訳ありません。junmai1.8.jpg

五橋 純米酒が一時品切れいたします。

次回発売は2月20日頃を予定しております。

25BYの新酒でのご提供となります。

事情ご賢察の上、ご了承くださいませ。

 

(業務部 大下勝己)

海中熟成酒プロジェクト【1647杯目】

2014年1月23日(木)

 

IMG_0002.jpg

『海に眠る』
この言葉を聴いただけで様々な画が思い浮かびませんか?
海賊!サルベージ船!お宝!
大人になっても思い描くものは異なれ夢や浪漫がそこにはある。
バルト海から200年前のシャンパンが引き上げられた!
アントワープのオークションハウス“シルヴィー”は1735年の6本のワインを競売にかけた。
ワインは18世紀に北海に沈んだ船"'t Vliegend Hert"(飛ぶ鹿)の残骸から
ダイバーによって発見されていたものだ…。

このようなニュースを聞いてお酒好きが飲んでみたくならない訳がない。
潮の揺らぎによって素晴らしい熟成が行われるに違いない!
そんな思いを実現する為にチャレンジする事が決まりました。

場所は南伊豆中木沖。
有志酒蔵と一緒に極めて透明度の高い海の底へ日本酒を約4000本沈めます。

「海中熟成酒プロジェクト」はそんな夢と浪漫のあふれるプロジェクト。

(「海中熟成酒プロジェクト日記」さんのページより抜粋というかコピペ)
http://agingatsea.exblog.jp/i2/

 

sakai.jpg


海中熟成酒プロジェクト日記

五橋はこういったプロジェクトにも参加させてもらっています。
海底からお酒を引き上げるのが楽しみ。

(業務部 大下勝己)

ねね販売再開しました。【1646杯目】

2014年1月 7日(火)

 新年早々おめでたいニュースがっ!
品切れでご迷惑をおかけしていた「発泡純米酒ねね」の販売を再開いたしました。

小仕込みのため、ご注文が集中すると一時的に品切れしてしまいますが、
なるべく品切れを起こさないよう調整しますので、今年もご愛顧くださいますようお願いいたします。

(業務部 大下勝己)


20130902.jpg

明けましておめでとうございます【1645杯目】

2014年1月 7日(火)

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

五橋の仕事始めは鏡開きからはじまります。
最初の仕事を社員一同で行うことによって、
一年間ともに頑張っていこうとの想いが込められているとかいないとか。

20140106.JPG

ところで、私どもが山田錦の契約栽培をお願いしているトラタン村は柳井市伊陸(いかち)というところにありまして、「いかち馬」という言葉があるのです。一言でいえば、最初だけ元気で後半バテバテの先行逃げ切れない型の(草)競馬馬のことをさしていった言葉のようです。

スタートダッシュが肝心なのか、
終わり良ければすべて良しなのか、
どちらがどうか分かりませんが、とりあえず最初だけでも新たな気持ちで頑張ろうと思っているのであります。
今年一年よろしくお願いいたします。

(業務部 大下勝己)
 

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより