1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2012年2月

今日の五橋

今日の五橋

山口地酒の祭典【1557杯目】

2012年2月24日(金)

山口地酒の祭典の開催が決定いたしました。

20120224q.jpg

詳しくは「イベント情報」をご覧下さい。

(業務部 大下勝己)

体験酒もろみ【1556杯目】

2012年2月23日(木)

先にご紹介した日本名門酒会の蔵元見学会、
その中で行われた仕込み体験で仕込んだ醪の動画をアップしました。

20120223.JPG

朝一番にやったんで、ボケてまして、タイトルは「無垢の醪」に・・・
修正の方法が分からないので、そのままにしておりますが、
実際は体験酒の醪です。

無垢之酒はもう搾っちゃってますから^^;

(業務部 大下勝己)

日本名門酒会_蔵元見学会【1555杯目】

2012年2月13日(月)

タイトルどおりのイベントが行われまして、
日本名門酒会ご一行様31名様が「五橋」の蔵元見学会にいらっしゃいまいた。

仕込み風景の写真も何枚か撮ったのですが、
とりあえずは集合写真だけ。

20120213.jpg

このあとはトラタン村で農家の方の話を聞かれたり、
広島の賀茂泉さんへ行かれたりと、
勉強熱心な皆様でございました。

今回の仕込み体験のお酒は、
参加加盟店様限定で発売されるそうです。
発売時期にまたご案内させていただきます。

(業務部 大下勝己)

なんと優雅な地酒舟【1554杯目】

2012年2月 7日(火)

錦帯橋鵜飼㈱さんが、なんとも粋なイベントを企画されました。
その名も「地酒舟」。

岩国市内5場の地酒と岩国の郷土料理を船上で楽しもうという企画。
詳細はこちらのチラシに任せるとして、まずはイベントだけご案内です。
おといあわせ・お申込も、錦帯橋鵜飼㈱さんまでお願いします。
 

jizakebune.jpg

まだチラシを入手してませんが、
2月26日には岩国駅前の商店街【中通商店街】で酒祭りのイベントを行うとのこと。
すっかり酒の都となりました^^

 

(業務部 大下勝己)
 

立春朝搾り無事終了いたしました。【1553杯目】

2012年2月 6日(月)

2月の一大イベント「立春朝搾り」も無事に終了いたしました。
搾ったお酒をそのまま瓶詰して、それをすぐに出荷するという、
左党垂涎の超しぼりたて企画。

日本名門酒会加盟蔵元の中で38蔵が参加したのですが、
総出荷本数は19万本超ですって。
すごいものです。

もともとは15年前に栃木県の1蔵が始めたイベントですが、
これが全国的なムーブメントに。
気がついたら、これだけの全国的なものになっとります。

下の写真は一仕事を終えられた加盟店様方。
このあとにさらに配達までされるんですって。
ホントたいへんですわ。

20120204rissyun.JPG

(業務部 大下勝己)

立春朝搾りの醪画像【1552杯目】

2012年2月 2日(木)

今日の立春朝搾りの醪画像だけアップします。
これが明後日、皆様のお手元に届きます。
あ、もちろんご予約された方だけですよ^^

20120202b.JPG

(業務部 大下勝己)

にごりミルク【1551杯目】

2012年2月 2日(木)

「五橋 にごり酒」が販売を再開しましたので、ひとつ飲みかたのご提案を。

すでにご承知の方も多くいらっしゃるかと存じますが、
にごり酒を牛乳で割った「にごりミルク」これが意外とと合うんです^^

作り方はきわめて簡単。
にごり酒と牛乳を混ぜるだけ。
混ぜる比率もお好みで、と言ってしまえばあまりにも人任せ。

目安は味の濃さとアルコール濃度ということになるかと思います。
「五橋 にごり酒」はアルコール度数が18.8%ですから、
牛乳と1:1で割れば9.9%に。
2:1で割れば6.3%にということになりますか。

20120202.JPG

まぁ、正直な話。
牛乳味が勝ってしまうので、
ほぼ牛乳を飲んでる感じなんですが^^;

そうは言っても、喉越しではしっかりアルコール感が感じられ、
口の中でも牛乳風味の裏でしっかりと、
「にごり酒」特有の麹に由来するであろうホワホワッとした香りが。

日本酒ベースのカクテルは賛否両論あるみたいですが、
私はもちろん否定しません。
アルコール度数を抑える効果もありますし、
いつもと違う気分で楽しむこともできる。

蔵が自信を持って出している酒質をそのまま楽しんでいただきたい。
というのが一番にあることは言うまでもありませんが^^

なにはともあれ、ぜひ一度お試しくださいませ。

(業務部 大下勝己)

「にごり酒」販売再開いたします。【1550杯目】

2012年2月 1日(水)

品切れでご迷惑をおかけしておりました「五橋 にごり酒」は本日より販売を再開いたします。

搾ったばかりの新酒のにごり酒。
厳寒の頃に造られた「にごり酒」だからこそ、
今の時期ならではの味わいになっています。
今回の「にごり酒」は香りに特徴があるとか?

ぜひ皆様の舌でお確かめ下さい。

http://shop.gokyo-sake.co.jp/gentei/gentei03.html

 

(業務部 大下勝己)

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより