1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2010年10月

今日の五橋

今日の五橋

五橋@YOU TUBE【1472杯目】

2010年10月22日(金)

酔っぱライターとして有名な(?)江口まゆみさんのサイト
酔っぱライタードットコム」の企画に「酒談義」というのがありまして、
そこに五橋が登場しました。

以前取材していただいた記事はこちら→「五橋

酒談義の動画はこちら→「酒談義 Vol13」   (You Tubeで見られます)

 

まぁ、普通に考えれば、You Tubeのサイトから「五橋」のキーワードを検索される方って、
恐らくほとんどいないでしょうから・・・
と思って、ためしに検索してみたら「天草五橋」が目白押し!!
次いで「仙台五橋」

ぬぬぬぬぬぬぬー。
で、しばらく下を見ていくと、「五橋CM」なんかがHITしました。

「五橋ひやおろし」を楽しんでいる人の動画なんかもありましたが、
勤務時間中なので、再生は控えました。

天草五橋よりも、仙台五橋よりも清酒五橋。
どうぞ1度再生してみてくださいませ。

(業務部 大下勝己)

岩国祭りでした【1471杯目】

2010年10月18日(月)

昨日は岩国の商店街を中心に岩国祭りが開催されました。
今日の新聞発表によれば、10万人弱の人出があったようで、
イメージしていたのとははるかに盛大なものであったようです。

「あったようです」などととぼけた書き方をしましたが、
実は私、岩国祭りに参加してきましたですよ。

祭りのメイン会場に陣取って、
にごり酒やら、ひやおろしやら季節商品をご提案させていただいたのですが、
メイン会場というのは、どうやら「よさこい」のメインだったようで・・・

ものすごい活気がありまして、
私の商品説明は大音量の音楽にかき消され、
激しい踊りに眼を奪われたお客様方は、
陳列された商品に眼もくれることなく・・・

ようやく3時過ぎによさこいが終わり、
会場に静寂が・・・って、お客さんもよさこいの人もだーれもおらんじゃん!
てな感じで私の岩国祭りは終わりを告げたのであります。

ところで、さすが地元岩国のよさこいグループさんたち。
「五橋」という名のチームもおりまして、
今回一番人数が多くて、一番派手な感じでした。
こんな感じ。

221018.jpg

(業務部 大下勝己)

プラン田 IN FRONT OF 会社(続)【1470杯目】

2010年10月14日(木)

会社前に作付けしていた山田錦とイセヒカリ。
昨日要約稲刈りをいたしました。

写真をご覧いただいてもお分かりのとおり、
黄金色の美しい穂を実らせました。

221014.jpg

何度かこのページでご紹介いたしましたから、
どちらが山田錦で、どちらがイセヒカリかは今さら申し上げません。
ですが、これほどまでにはっきりと品種の差が出ると、
ご紹介のし甲斐があるってものです。

この米は残念ながら仕込みには使えませんが、
今年ももちろん、山田錦やイセヒカリを原料米にしたお酒が醸されます。

蔵入りは来週18日。
今年もおいしい五橋がお届けできるよう、精一杯頑張ります。(蔵人が(^^;))

(業務部 大下勝己)

期待の新人現る【1469杯目】

2010年10月 7日(木)

川下小学校の2年生が、「職場で働くなんとかなんとか」というテーマの授業のため、
五橋に見学にいらっしゃいました。
見学といっても、特に説明とかをするでもなく、
ちょこっと社内の雰囲気を覗くといった感じ。

22.10.07.jpg

ぐるっと一回りではいお終い。
なんですが、やっぱ子供は無邪気です。
何を見ても「すげ~、すげ~」って言ってくれる。

事務所横の商品陳列棚のディスプレイを見て、
「おいしそ~。」といった子も(^。^)

期待の新人登場に心がほのぼのしたのでありました。

(業務部 大下勝己)

カケチカラ【1468杯目】

2010年10月 4日(月)

伊勢神宮で行われる神嘗祭の際、
使われる懸税(カケチカラ)が社長の手元に。

kaketikara2.jpg

というのも、今年は岩国イセヒカリ会で育てたイセヒカリが
懸税として使われるからなのであります。

この懸税に選ばれることは相当な栄誉だということでして、
五橋の御祭全般をお願いしている宮司様に
わざわざ持ってきていただいた次第でございます。

神様のご加護がありますように。

ところで、懸税というのは、写真の背景に吊るしてある稲のように、
神宮の柱にかける稲穂のことなんだとか。
伊勢神宮の新嘗祭の時は天皇陛下が御所で育てられた稲穂も祭られるということですから、同じ場所に祭っていただくことになるんだそうです。

(業務部 大下勝己)

 

 

 

 



 

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより