1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2010年5月

今日の五橋

今日の五橋

イセヒカリお田植え祭【1445杯目】

2010年5月31日(月)

昨日5月30日に岩国市美和町の生見八幡宮で、イセヒカリのお田植え祭が行われました。
「イセヒカリのお田植え祭」と書くと軽い感じになりますが、
正式名称は「伊勢神宮神嘗祭献穀米お田植え祭」です。

要するに、伊勢神宮で行われる神嘗祭に献上するお米の田植え祭なのです。

五橋でも数年前から田植え体験を行っておりまして、
このくらいの感覚で参加したのですが、全くの別物。

田植え体験が食育を目的としているのに対して、
神様への献穀米を育てるのが目的なのですから、別物なのは当たり前。

アットホームな田植え体験に対する、
荘厳なお田植え祭の様子を写真でご紹介いたします。 

220530.JPG

 

 お田植え祭の看板

 

 

 

  

 

220530a.JPG

身が引き締まる思いで、シャッターを押しました。

 

  

 

220530b.JPG

 雅楽の演奏もありまして、荘厳さがさらにまします。

 

 

220530 (3).JPG

 早乙女さんたちが、お田植えを行います。  

 

  

 

 

220530 (4).JPG

 

 植えられたお稲。

 

  

 

220530 (5).JPG

神楽の奉納がありました。
害虫を太夫(たゆう)と鬼が虫を追い払います。
退治ではなくて、生かしたまま山に返すというあたりが神楽らしい。

 

  

 

220530 (6).JPG

 鬼の形相は迫力満点。
お面ではなくて、素顔です。



・・・ってそんなわけない。

 

 

(業務部 大下勝己)

 

全然ちが~う♥【1444杯目】

2010年5月25日(火)

今日は嬉しいお電話をいただきました。

ume.jpg

昨年「五橋 梅酒用」をご注文いただいたお客様から、
今年も「梅酒用」のご注文をいただいたのですが、
このお酒で梅酒を作ると、「全然ちが~う♥」のだそうです。


たしかに「五橋 梅酒用」はこうした反応が多いです。
前杜氏の「吉永達夫」氏も「五橋 梅酒用」を発売して以来、
ホワイトリカーはやめて、これ一本。

この商品のキャッチコピーは「カラダにおいしい」ということ。
飲んでおいしいだけでなく、カラダにおいしいのでございます。

おいしい、おいしいと楽しく飲んでいただいて、
気がつけば「カラダにおいしかった」なんてことになれば、
こんなに嬉しいことはありません。

今まで知っていた自家製梅酒と「全然ちが~う♥」梅酒をお試し下さい。

美少女人気?【1443杯目】

2010年5月21日(金)

moe.jpg

ショップページ用の売上ランキングを更新するために、
H21.5~H22.4のHP上の売り上げ実績を集計したのですが、
驚くべき結果がっ!

発泡純米酒 ねね」の人気は相変わらずで、ダントツなのですが、
あのニューフェイス滄桑が一気に2位に躍り出ました。

出版業界では、AKB48があの大ベストセラー「1Q84」の5週連続1位を阻止しましたが、
五橋内でもこうした美少女嗜好が高まっているのでしょうか?

(業務部 大下勝己)

イセヒカリ純米酒アップしました【1442杯目】

2010年5月20日(木)

イセヒカリ純米酒」をショップページにアップしました。

このたび、仕込み方法を「速醸もと」から「生もと」へ。
仕込みタンクを「ホーロータンク」から「木桶」へ。
精米歩合を「60%」から「70%」に変更したことに伴い、
ラベルデザインを変更しております。

ise-junmai.jpg

イセヒカリに関しては、
蔵元だより 其の28」でご紹介させていただいておりますので、
ぜひご一読下さい。
読めば読むほどお米への興味が高まる不思議なお米です。

イセヒカリに取り組んで、早いもので10年が経ちました。
食べておいしく、(酒にして)飲んでおいしい奇跡の米。
お試しサイズの0.18L瓶の設定もございますので、お試し下さい。

(業務部 大下勝己)

新チャンプ誕生【1441杯目】

2010年5月17日(月)

先に行われました山口県のきき酒大会で、
製造部の片山が優勝いたしました。
(準優勝は製造部(濾過担当)の福本。)

gokyo-kurabito-img04.jpg

入社4年目の才能が今花開いたのであります。
次は中国大会への出場が決まっておりますので、
さらなる高みに向けて精進して欲しいものでございます。

きき酒能力の高い者が酒を醸し、
きき酒能力の高い者が濾過をし、瓶詰する。
その結果、安定した酒質のお酒が届けられることになるのだと思っています。

(業務部 大下勝己)

田植え体験~感動体験者募集!~【1440杯目】

2010年5月17日(月)

恒例となりましたトラタン村の田植え体験を行います。
詳細は「イベント情報」をご覧下さい。

幸せます【1439杯目】

2010年5月 8日(土)

先日放送された「秘密のケンミンSHOW」で、山口県の方言が紹介されていました。

山口県民は「○○をしていただけると助かる」と言わずに、
「○○をしていただけると幸せます」と言うのだと。

私はこれを見て、驚きました。
これって、標準語じゃなかったのか・・・orz

確かにパソコンで「幸せます」「幸せる」などと入力すると、
通常では変換されないですよね。
私もわざわざ「幸せ」と打ってから、つづけて「ます」とか「る」と打ってましたもの。

おそらく過去の「今日の五橋」の更新の中でも「幸せます」は何度か使ってると思いますし、
メールでのやり取りではかなり多く使ってると思います。
それが一般国民のほとんどに伝わってなかったとは・・・

切ない現実を目の当たりにした私ですが、めげずに使い続けます。
同番組に出演されていたゲストの方も、
「周りの人を幸せにするいい言葉だと思います」なんて言ってましたから。

今度から更新内で「幸せます」と私が使った場合には、
「助かります」「都合が良いです」と言う意味で使っているのだと理解していただければ幸せます。

(業務部 大下勝己)

アナタ好みの梅酒になりたい【1438杯目】

2010年5月 6日(木)

暦の上での夏を迎え、
酒屋さんの店頭では梅酒コーナーが目立つようになってきました。
巷では「梅酒はホワイトリカーで作る」ことが常識のようで、
どのコーナーを見てもホワイトリカーが棚を埋め尽くしております。

しかし、五橋がオススメするのは、日本酒での梅酒作り。
非常識とのご批判もおありでしょう。

なぜ日本酒ベースでの梅酒作りをご提案させていただいているのか。
それは日本酒には必須アミノ酸類の九種類全てが含まれているといわれているからなのです。
ホワイトリカーにはそのような成分は、含まれていません。

日本酒に含まれるアミノ酸と、梅からたっぷりと抽出されるクエン酸。
日本酒で作る梅酒はただおいしいだけでなく、カラダにもおいしいのです。
飲んでおいしい。
カラダにおいしい。
そして一番大切なことは「ア・ナ・タ・好・み」
市販の梅酒に負けないアナタだけの梅酒作りにチャレンジしてください。

日本酒ベースの梅酒作りにはこちらをどうぞ→「五橋 梅酒用

ただ、これだけはご注意ください!
ご家庭で果実酒等を作られる場合には、以下の点を守らなければ酒税法違反となります。
 ①混和前の酒類は、アルコール分二〇度以上であること。
 ②ぶどう、米、麹、とうもろこし、アミノ酸等の使用は不可。
 ③混和後に新たにアルコール分が一度以上増加する醗酵があってはならない。

(業務部 大下勝己)

G.W(Gokyo Week)【1437杯目】

2010年5月 1日(土)

数年前から言い続けて、なかなか浸透しないGokyo Week。
流行語になることもなく死語となったこの言葉。
毎年この時期になると、思い出す言葉でもあります。

そんなことはどうでもいいんですが、
巷では4月29日頃からG.Wに入っているようです。
もちろん本日も連休中ということになっているのでありましょう。

五橋では5月2日~5月5日までの4日間は、休業とさせていただきます。
休業中にホームページからご注文をいただいた場合は、
連休明けのご対応とさせていただきますので、あしからずご了承くださいませ。

(業務部 大下勝己)

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより