1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2008年10月

今日の五橋

今日の五橋

稲刈り体験【1354杯目】

2008年10月 5日(日)

今日は待ちに待った(?)稲刈り体験の日。
天候が安定せず、前日からやきもきしてましたが、かろうじてもってくれました。

しかし、天気に左右されるイベントは難しいです。
昨日も新聞やネットで何度もお天気チェック。
いけるだろうとの見込みでトラタン村にGOサインを出したのですが、
朝になったら愕然とするほどの曇り空。

「どうしましょうか?」と朝からトラタンに電話。
「やろーいねぇ。(やりましょう)」とトラタン。
「それじゃ、お願いします。」と私。

電話を切った直後に雨がぽつぽつと・・・

「やばい・・・」

しかし、後には引けんのですよ。
とにかく参加者様たちに電話、「今日は予定通りやりますよ。」と。

そしたら雨脚が強くなってきて、
家の前の道路がゆっくりと濡れていくのと比例して私の顔色が青く・・・

でも、やるんです。
やると言ったらやるんです。

不安に駆られながら家を出たら、少しずつ雨脚は弱まり、
トラタン村に着いた時にはすっかりやんでました。
「あんたの日ごろの行いがええからのぉー」と、褒められ(?)て安堵するわけですが、
その1時間後にはやはり雨が・・・

予定を早く切り上げて、何とか形になったのかなという感じの稲刈り体験でした。
来年はこんな余計な苦労はしたくないです。

20.10.5 (2).jpg

稲刈り前の露払い

20.10.5.jpg
作業風景

20.10.5 (1).jpg
作業終了


求む!確実に天気を予報できる気象予報士

正直に、酒【1353杯目】

2008年10月 4日(土)

予告していた通り、本日山口放送(KRY)で「正直に、酒」のタイトルで、
五橋が木桶による純米酒醸造を行うドキュメント番組が放送されました。

約50分CM無しで、ぶっ通しの番組でしたが、
プロデューサーさんの「飽きさせない自信がある」の言葉は事実で、
見入ってしまいました。
内容は密着取材の途中途中で同放送局の「熱血テレビ」内で放送されたものの総集編的内容だったにもかかわらずです。
内容のほとんどを知っていたにもかかわらず、あれだけ夢中になってみることができたのは、
私が勤めている会社の番組だったからではないと思っています。
番組の編集、構成が秀逸であったことは言うまでもありませんが、
映し出されている映像の一つ一つが「本物」で、飾りのない正直なものであったからではないでしょうか。

「当たり前のことを当たり前にやる」というこのことは、
ややもすると、現在難しい行為なのかもしれません。
食品偽装が中国のものだけでなく、
対岸の火事と笑っていられる状況にない我が国において、
当たり前の、本物の、正直な、ものづくり。

五橋HP内の「酒造り日記」のページにある言葉、
「当たり前のことを当たり前にやる。そうすれば自ずとよい酒が醸されると私たちは信じています」
この言葉に嘘はありません。

「正直に、酒」
 

今年の酒造りも今月から始まります。



 

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより