1. TOP
  2. 五橋ブログ
  3. 今日の五橋
  4. 今日の五橋: 2006年12月

今日の五橋

今日の五橋

ご迷惑をおかけいたしました【1315杯目】

2006年12月20日(水)

突然ですが「メルマガ」を急遽、休刊させていただくことにいたしました。
もともとは五橋クラブの「迷惑メール」という形でスタートしたものでした。
通常のメールソフトからの配信という形態をとっていたため、
悪名高い「個人情報保護法」の施行とともに、休止することに。

約1年の充電期間を経て、今年2月に復活。
「まぐまぐ」の力を借りて今の「メルマガ」の形にしたわけです。

おかげさまでご感想を聞かせていただいたり、
蔵見学にいらした方から「実は登録してるんですよ」と嬉しいお声をいただくこともありました。

しかし、このメルマガの基本スタンスは「今日の五橋」の増刊号的なもの。
内容も重複していることもありますし、特に有用な情報をご提供できてなかったという反省もあります。
そもそも、情報の提供元としては「蔵元だより」「今日の五橋」「メルマガ」と、3つありまして、
あれもこれもという形ですから、力が分散していたのかもしれません。

とりあえずはリアルタイムな情報として「今日の五橋」、
お酒に関する薀蓄情報として「蔵元だより」、この2つを残す方向で検討しております。
もっとも、これに関しても状況に応じてどうなるかは分かりませんが。

突然初めて、突然止める。
最初から最後までご迷惑をおかけした「メルマガ」でしたが、
短い間大変お世話になりました m(__)m

手作りの酒林【1314杯目】

2006年12月16日(土)

18.12.16.jpg

例年は2月頃に交換する酒林なのですが、
今シーズンは早々に新しくいたしました。
もちろん写真を見ていただいても、いつの写真かは分かりません。
ですが、これは本当に今年の写真。
よ~く、ご覧ください。
例年のものと少し違いませんか?
そうなんですよ、一回り大きいんです。
というのも、例年は市販品を購入しておりましたので、
いわゆる規格サイズだったのですが、
今年は企画室の者が酒林を手作り(!)したのでありますよ。
なので、サイズはいつもより大きく、
架け替え時期もいつもより早い。

もともとは「新酒ができました」の合図なわけですから、
11月の下旬に架け替えても理屈としてはおかしくはないんですよね。
むしろ理屈に合う感じ。
ですが、どうも春先というイメージもありまして、2月頃に・・・という流れだったのでありましょうか。

そんなことはともかく、新酒を告げる酒林が吊るされまして、
週明けの18日は「純米 あらばしり」が発売になります。
なんとも絶妙のタイミングではありませんか。

ところで、今日は実は会社の忘年会。
乾杯は「あらばしり」で行う予定です。
発売より一足先に味を利かせていただきます^^

国内出荷を上回った【1313杯目】

2006年12月13日(水)

12月(あるいは冬)が日本酒の季節であることが思い知らされるのであります。
いよいよ、あの「純米あらばしり」が登場でございますぞ。

arabashiri.jpgarabashiri.jpgarabashiri.jpgarabashiri.jpgarabashiri.jpgarabashiri.jpg

今年で4年目になるこの商品ですが、なぜか年々アメリカへの輸出が増えておりまして、
昨年はついに国内出荷をアメリカへの輸出が上回ったのであります。
国内では搾りたてでボコッと発売いたしますので、12月中に出荷されるのですが、
アメリカでは春を迎えるお酒として、2月後半から3月前半の出荷になってます。
これもお国柄なのでしょうか?

アメリカのレストランのメニューにも載っていまして、そのメニューを送ってもらっております。
コメントにもやっぱり「SPRING」の文字がありまして、やっぱテーマは春なのねぇ。
本来なら、そのメニューのコピーなんかをここで紹介する手もあるんでしょうが、
残念ながら自宅更新・・・

もっとも、英語が絡んでくるメニューですから、あまり私は触れない方がいいと思いますが^^
いずれにしても、12月18日が今年の発売日です。
私がずっと言っている言葉「飲んだら分かる、飲まなきゃ分からん」
なぜアメリカでこれだけの人気の商品になったのか、貴方の舌でご確認ください。

飲んだら乗らなきゃいい。それだけの話です【1312杯目】

2006年12月12日(火)

忘年会シーズン真っ只中でございまして、今年の注目はズバリ「飲酒運転」。
警察諸氏はネズミ捕りならぬトラ狩りへと繰り出すわけですな。
おかげで夜の繁華街にはトラの出没数は激減。
トラ退治は見事成功!と言いたいところではありますが・・・

なかなか世の中というのは難しいものでありまして、
トラ狩りに借り出される方たちはいわゆる国民の公僕。
彼らがトラ退治をしたおかげで、酒の消費量が減っているようで・・・
もちろん酒の消費と酒税の納税は表裏一体。
酒が消費されなければ、納税されないわけですよ。(正確には蔵元出荷時に課税されます)

税収が下がれば、もちろん公僕たちへの報酬も・・・
ん?あらら?
酒税の税収が下がっても、消費税上げたり、新しい税金を導入すればいいのか。
菜種と国民は搾れば搾るほどって昔から言いますもんね。

ところで、飲酒運伝問題を重く見た(?)うちの社長が、アルコールチェッカーを買ってきました。
某経済系の新聞に紹介されていたものらしいのですが、
普通の家電量販店に売ってるんですってね。
ところが、ところが・・・

詳しくは書きませんが、一言で言えばその精度ははなはだ疑問。
誰が吹いてもひっかかる。(そこまではひどくありません)
まあ、このことを好意的に受け止めれば、飲んでても飲んでなくても車に乗るなと。
そうすれば飲酒運転で検挙されることはないと。
もっと言えば、スピード違反も交通事故も何も起こりませんよと、いうことなのでしょうね。

しかし、悪意を持ってこのことを理解すれば、飲酒運転問題がクローズアップされているのをいいことに、
粗悪品を売りつけようってハラなんじゃね~の?ってことになっちゃいますよ。
もちろん市販のアルコールチェッカーの表示と、警察のチェッカーの表示は一致しないわけですから、
市販のチェッカーでOKでも、検挙される可能性はあるわけで・・・

まあ、ダラダラ書きましたけど、
「飲んだら乗らない。乗るなら飲まない」これだけ守れば解決できる簡単な話なんですけどね^^

楽観するしか道は無し【1311杯目】

2006年12月 9日(土)

土曜日出勤生活が始まって早いもので、3週間目を迎えました。
しかし、一週間の早いこと早いこと。
なかなか仕事に追いつきません・・・

「一週間が10日あれば」とも思いますが、
10日あれば10日分の仕事があるわけで、こりゃただ単に仕事に追われる時間が長くなるだけなのよ。
とはいいながらも、一年間で最も日本酒が消費される12月。
嬉しい悲鳴なのだと楽観するしかないのです。

基本的に残業がない五橋蔵元でも、さすがに12月は例外。
通常の企業と比べればはるかに少ない残業時間とはいえ、
会社の電気が消える時間が少しずつ遅くなっているのであります。

と、前置きで言い訳をしておきまして、「今月のおすすめ」の画像をアップしたことを報告いたします。
「なぜ前置きを?」と思われる方もおありでしょう。
言わなくてもいいことなんですが、解説を。
「画像は後日アップします」と書いて、画像はずっと空白にしていたんですよね。
本当はサンタクロースと「ねね」と「のの」のコラボレーションの絵を作るつもりだったんです。
・・・だったんです。

皆までは言いません。
事情ご賢察の上、ご了承くださいませ m(__)m

手抜きだと批判するなら批判してください。
言い訳はいたしません。
・・・あっ!?
上でしちゃってるのか^^;

人のせいにせずに【1310杯目】

2006年12月 7日(木)

ここのところ急激な冷え込みが私の病弱な体を襲っております。
幸いにも病には至っておりませんが、皆様もお風邪など召されていらっしゃらないでしょうか?
体調が悪いと、お酒もおいしくいただけませんからご自愛くださいませね。
(酒を飲むためだけに体調管理する人はいないと思いますが^^)

ところで、この冷え込みは日本酒にとって追い風になるのでありましょうか?
日本酒のピークは昭和48年。
そこから安定した右肩下がりのマイナス成長を続けてきた(五橋の話ではありません。日本酒業界の話です)わけですが、
どうも、周りを見てみると、日本酒が売れない理由を気温(気候)のせいにする人って少なくないんですよね。
「冬が暖かくなったから日本酒が売れなくなった。」なんて平気で言うんですよ。
冷え込みがひどかったときには、
「寒すぎて外に酒を飲みに出んから、売れんかった。」ですって。
なんじゃそりゃ!?
寒くても、暑くても売れんわけですよ。
人のせいにしている限りは、反省や改善は行われませんから、そういう輩達は衰退していくんでしょうな。

そもそも、日本酒は寒いときは燗酒を、暑いときはキンと冷えた冷酒を。と提案してきてるじゃないですか。
世界に数ある酒類の中でも唯一といって良いほど、季節を感じられるお酒だといってきているじゃないですか。
季節感を感じられるお酒が、季節によって売上が低迷したんでは、何のことやら分かりませんよ。

などと、ここでシュプレヒコールよろしく不平不満をぶち上げても始まりません。
私がここでしなければならないことは、日本酒宣教師としての最低限の努め。
そうなんです、今一番旬なお酒のご紹介ですよ。
はいっ!
えー・・・、うーん・・・、んー・・・・・・

えーいっ!ポンッ!ポンポコポンッ!ポポポポポンッ!
ポンポコポンで、思いついたのがこちら。
10月10日より発売を開始しております、
「五橋 トラタン純米 タヌキラベル180ml」
180mlの呑み切りサイズであり、
瓶ごと湯煎ができるという優れもの。
例えば、同じお酒でも左のように温度を変えることで、
その味覚は微妙に変化するのでありますよ。


06.12.7.jpg

人の舌が一番甘味を感じるのは36度付近。
・・・ということは・・・甘口のお酒がお好みの方は・・・
低温になれば、甘味や香りは抑えられ、すっきりとした喉ごしが。
ほ~らね、ほ~ら、ほ~ら、でしょー?
同じお酒でもこのように味覚が変わってくる。
季節や気温は関係ないんですよ。
あら?
ということは旬がないってこと?
そうなんです!日本酒は一年中旬でございます。
もちろん、季節商品なんていうものがありまして、その時期にしか飲むことができないものもありますよ。
それはまさにその時期が旬。
しかし、年間商品に関して言えば、一年中が旬でして、しかもその味わい方は多彩。

う~ん!我ながら上手くまとめられました。
小泉流に言えば(ちょっと古いか?)、「繁忙に耐えてよく頑張った!感動したっ!」ってなとこでしょう。
安部流に言えば(言う必要があるのか?)「美しいまとめ方」ってなとこですか?(←あまり美しくないっす・・・)

だまされた思って、一度お試しくださいませ。
ただし、↑の商品は全国の日本名門酒会加盟店様でしかお買い求めできませぬ。お許しあれ m(__)m


 

人生メリハリ【1309杯目】

2006年12月 5日(火)

バタバタしている間に、「復刻版シリーズ」発売日を迎えたのであります。
「初しぼり」の後片付けも終わらないうちの発売ですが、気にしません。
どっちにしても12月はバタバタなんですものね。
同じ忙しいなら、どのくらい忙しいのか分からないくらい忙しい方が良い。
中途半端に余裕があると、気が緩むんですわ。
仕事中はピンと張り詰め、休み中にはヤバイくらい休む^^
まぁ、人生メリハリでございますよ。
いつ休んどるのか、いつ仕事しとるのか分からん。
そんな状態じゃあ、12月は乗り切れんですわ。
12月どころか、平常月でも戦力にはならんのですぞ。

と、まあ、こんな感じで頭がパニック状態の私。
何のことやら、何を書いているのやら、訳わからんのですわ。

あら?あらら?
今思い出しましたが、「初しぼりの」酔いどれ日記やってませんでしたねぇ?
まぁ、最近は前の晩に飲んだ酒のアルコールまで、酒気帯びの検査に引っ掛けるくらいですから、
アルコール分解酵素を多く持たない私は、平日にはやらない方が良いんでしょうね。

酒屋に勤める身で、酒気帯びとか飲酒で検挙された日にゃあ、懲戒モンですよ。
だからといって、夜に酒を飲むことを控えましょうとは、声を大にして叫ぶこともできないわけで・・・
しかし、「復刻版シリーズ」は酔いどれ日記やりたいですよねぇ。
しかし、1本2,100円(税込)ですか・・・
3本買ったら・・・

あぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁ~・・・・
ちょっと無理か・・・

あと2500【1308杯目】

2006年12月 4日(月)

当たり前といえば、当たり前なんですが・・・
トップページの「初しぼり」のバナーは削除しました^^;
消すのがもったいなかったのと、トップが寂しくなってしまうとの理由から、
締め切りが過ぎても残しておいたんですが、やっぱこりゃ、まずい。
枯れ木も山の賑わいっていうわけにはいきませんよね。

で、寂しくなったトップページをどうしようかと考えていたら・・・
ありましたよ、ありました。
うってつけのやつが。
うひひひひひひひ。

この更新作業はネットに接続していない状況で行っていますんで、
現在のアクセスカウンタの状況が把握できておりませんが、
確か今日の昼に確認した時点では「53000」を少し過ぎたあたりじゃなかったでしたっけ?
ということは・・・

そうなんですよ!
以前から言っていた、55555(ファイブ・ファイブ)アクセスまで、
残すところ2500アクセス程度まで来てるんです。
こりゃあ、いよいよ現実味が増してきましたよ。
平均すると、月間1200アクセスってところでしょうから、来月末くらいがXデーですかねぇ。
2001年5月7日の立ち上げから、5年と数ヶ月での偉業(?)達成ですよ。
すごい、すごい。

というわけで、かねてより公言しておりましたが、55555のキリ番をゲットされた方に、
いんちきWEB MASTERから、素敵なプレゼントを。
(大変勝手ながらこの企画は事情により中止いたしました)

いよいよ、プレゼント用ページ作っちゃいましょーっ!
これで運よくアクセス数が伸びれば、クリスマスプレゼントになるかもしれませんし、
遅くなれば、バレンタインデー(?)
いずれにしましても、何かしらのプレゼントを差し上げますです。

ただ、私の独断で行う企画ですから、会社の予算はありません。
我が家の家計が許す程度のささやかなプレゼントでしかないということは、あらかじめ御了承ください。
とはいうものの、そこらで簡単に手に入るような代物をプレゼントするつもりはありません。
うまくいけば、非売品。
最低でも限定流通品。
家計が許さなければ、一般商品・・・

まあ、55555アクセス達成の時期にもよると思うんですよね。
面白い商品があるときであれば、それが使えますし。
ないときには・・・どうしましょ。
まあ、少なくとも年内に達成することはないと思いますんで、1ヶ月よ~く考えておきますです。
皆様のプレゼントを欲しいと思う心がアクセス数を伸ばすのです(^。^)
(大変勝手ながら、この企画は事情により中止いたしました)

限界以上はできません【1307杯目】

2006年12月 2日(土)

こんしわ~っす!(師走)
なんていう挨拶もそこそこにしなければならない驚愕の事実がっ!
すでに皆様ご存知のことかと思いますが、
初しぼりの出荷も終え、すでに12月に突入しておりました。

年末との意識もないままに、
ただただ仕事の量は増えていくのであります。
電話、FAX、メール、来客と。
その量通常の5倍(当社比)!

通常月にはヒィヒィ言ってる暇もありましたが、
今ではヒィヒィ言うことさえままならず、
たまる仕事と、たまる疲労に、たまるストレス、倦怠感。
あくびしながら鼻ほじっているやつ見ながら、
はらわた煮えくりかえしておりますよ。(そんなやついません)
なんていうほどは忙しくはありません^^
定時で帰っていたのが、ちょこっと時間が過ぎる程度でございますよ。

もともとこなせる仕事量というのは物理的な限界がありますんで、
そこまではやりますけども、それ以上はやりません。
だからこそ、初しぼりの出荷前後は更新しなかったでしょ?

なんて、醒めた書き方してますけど、本当は恒例の発熱により、
自宅更新を断念しておったのであります。
ずっと出社はしていたのですが、さすがに仕事とパソコンを家に持って帰るまでの気力は残っておらず・・・

こんなダラダラ更新している暇はないのよ。
「今月のおすすめ」やりませんとね。
それから、季節限定ページの「御歳暮」。
仕事量の物理的限界って・・・どこに・・・

バックナンバー

五橋 -GOKYO-

五橋とは

五橋製造工程

トラタン村

樽OK

五橋ブログ

蔵元見学

イベント情報

メディア掲載歴

蔵元だより